暮らしに役立つ ガス&エネルギー
TOP 暮らしとLPガス さまざまなエネルギー 役立つ産業ガス 環境とガス&エネルギー 企業サイトTOP
暮らしとLPガス
全国どこでもLPガスのある暮らし
LPガスの安心と防災
あったか省エネ快適生活
機器編
困ったときのLPガス便利帳
 
あったか省エネ快適生活
「ヒートショック」にご用心浴室暖房乾燥機で安心と快適を
ガス代を節約し環境にもやさしい
人気のガス温水式床暖房
「ヒートショック」にご用心
バスタイムは最高のリラックスタイム・・・。でも油断できないのが、入浴中の事故です。
特に冬場の浴室には、実は危険がいっぱい。個室ごとの暖房が多い日本の住宅では、寒い季節の脱衣室や浴室は冷え切っています。暖かい室内では安定していた血圧が、寒い脱衣室や浴室に入ると急上昇し、慌てて浴槽につかると今度は急降下。急激な温度変化が血管を著しく伸縮させ、脈拍や血圧の大幅な変動を引き起こすのが「ヒートショック」です。とくにお年寄りや血圧の高い方では、脳血管障害や虚血性心疾患につながることもあるので、十分な注意が必要です。
寒い浴室を温め身体への負担を軽くするのが浴室暖房乾燥機。暖房だけでなく、乾燥・換気・涼風の4役をこなすので、ヒートショックの予防はもちろん、天気の悪い日や梅雨時の洗濯物の乾燥も、浴室でできると人気急増中です。電気式に比べ省エネ・ハイパワーなガス温水式を選べば、ランニングコストも断然お得です。
急激な温度変化が「ヒートショック」につながります

出典:「脱衣室・浴室温度と生理反応」
国立公衆衛生院より
約4kgの洗濯物をわずか100分で乾燥※

※の条件として
・在来浴室1坪
・浴室周辺温度15℃、湿度60%
・洗濯物は、脱水機にて5分間脱水したものを使用
  資料協力:高木産業
住宅リフォームのご相談など、イワタニグループの岩谷設備システムで承ります。
[岩谷設備システム]サイトへ
ページの先頭
個人情報保護について ご利用規約 サイトマップ お問い合わせ