岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
ホームCSR>社員とともに
環境・社会活動
TOP
環境への取り組み
社会への取り組み
社員とともに
基本的な考え方
ワークライフバランス
女性活躍推進
人材育成
コーポレート・ガバナンス
環境・社会報告書
 
 
社員とともに
 
基本的な考え方
 

イワタニは、多様な人財を適材適所に配置し、個の能力を最大限発揮させることが会社の持続的成長・発展のために不可欠であると考えており、積極的にダイバーシティ・マネジメントに取り組んでいます。厳しい企業間競争を勝ち抜き、会社を発展させるためには「社員一人ひとりの高いモラールの維持と能力の向上」が不可欠であり、そのための諸施策を講じています。
特に、女性社員のさらなる活躍を推進するために、仕事と家庭の両立支援やキャリア形成支援の観点から女性が活躍できる環境整備を進めています。

 
ワークライフバランス
 

イワタニは、第3期行動計画の達成により、厚生労働省より「子育てサポート企業」として認定(くるみん認定)を受けました。同認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定した企業のうち、その目標を達成し一定の基準を満たした企業に付与されるものです。
社員の仕事と家庭の両立を支援するため、2015年4月からは第4期行動計画を策定し、引き続きさまざまな取り組みを進めています。
【第4期一般事業主行動計画】

 

第1期〜第3期までの行動計画

第1期
(2005年4月1日〜2008年3月31日)
第2期
(2008年4月1日〜2011年3月31日)
第3期
(2011年4月1日〜2015年3月31日)

【主な目標】

  • 育児・介護における一定期間の勤務時間短縮措置
  • 妊娠中の女性従業員に対する一定期間の勤務時間短縮措置
  • 男性社員の育児看護の時間取得措置
  • 配偶者出産休暇の導入
  • 半日有給休暇の取得回数の拡大
  • リフレッシュ休暇制度の拡大

【主な目標】

  • 育児における一定期間の勤務時間短縮制度の拡充
  • 育児期間中の働き方の見直し
  • 育児休業期間の延長および父母ともに子育てができる働き方の実現
  • 子の看護休暇の拡充
  • 介護のための短期休暇制度の創設
  • 用途を限定した未消化年次有給休暇の積立制度の創設
  • ノー残業デーの継続および拡充

【主な目標】

  • ボランティア休暇制度の実施・運用
  • 育児休業している従業員の職業能力の開発および向上
  • 次世代育成支援に関する諸制度の更なる周知
  • 所定外労働の削減のための措置実施
 

仕事と育児・介護に関する両立支援制度

●出産・育児関連

仕事と育児・介護に関する両立支援制度
 

●介護関連

介護
 

配偶者の転勤に伴う退職者の再雇用制度

 
女性活躍推進
 
 

 社外ネットワークの形成と情報共有


異業種合同若手女性キャリアフォーラムの様子

異業種合同女性管理職セミナーの様子
 
人材育成
 

研修施設(琵琶湖コンファレンスセンター)

イワタニは多様な人材の教育研修のため、研修所としての機能を有した琵琶湖コンファレンスセンターを設立。
琵琶湖の自然に囲まれた環境の中で、社員一人一人の能力開発をサポートしています。

岩谷直治記念財団

琵琶湖コンファレンスセンター

社員寮(いづみ寮)

イワタニは入社後1年間を社員の成長において重要な時期ととらえ、社員寮(いづみ寮)における共同生活を通じて、社会人としての成長を促進しています。

岩谷直治記念財団

社員寮(いづみ寮)

新入社員研修

イワタニでは長期的なビジョンに基づく人材育成の一環として、入社1年目の期間に経営層からの講話や、グループ会社における現場研修などを通じて、将来のイワタニを担う人材育成を実施しています。

新入社員研修

グループ会社研修の様子

海外留学

イワタニではグローバル人材育成の強化の一環として海外留学を実施。語学力強化から、ビジネススキルの習得など多岐にわたるプログラムを通じて、事業の成長をけん引できる人材の育成に努めています。

海外留学

海外留学