岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
TOP環境のために気候変動・公害汚染等生物多様性環境マネジメントシステム調達・物流への取り組み環境データ事業活動を通じた環境への取り組み社会のために文化・芸術・スポーツ振興技術振興活動地域社会への取り組み人権消費者保護への取り組み災害への対応事業活動を通じた社会への取り組み社員とともに労働安全衛生人事制度人材育成ダイバーシティ推進労使関係コーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス体制リスクマネジメント・コンプライアンスコーポレート・ガバナンス報告書コーポレートレポート



当社では、「イワタニ企業倫理綱領」において「人権を尊重し、差別、ハラスメントを行わない」と定めています。社員一人ひとりが能力を発揮し、安心して仕事に取り組める環境を整備するために、制度・研修の充実に力を入れています。




富士の湧水、カセットこんろなどの調理器具、化粧品など多くの一般消費者向け商品を扱う当社は、お客様からの問合せに迅速に丁寧に対応できるよう、コールセンターを設置しています。また、カセットこんろ関連商品などについては、社内にお客様担当を設けて消費者保護にも努めております。


イワタニコールセンター(株)




当社では、災害時の社員の安全確保と事業活動の継続を目的とし、非常時や災害時に備えた対策を構築しています。
災害時の社員の安全確認のために「安否確認システム」を導入し、迅速な状況確認に努めています。また、事業活動の継続に向け「災害対応・環境委員会」を設置し、災害時の対応策の整備を図り、災害時には必要に応じて「災害対策本部」を設置し、状況に応じた迅速かつ的確な対応に努めています。また「災害時対応マニュアル」を作成、配布するとともに、国内事業所やLPガスの基幹センターおよび中核充填所へ衛星電話や非常用発電機を配備しています。国内の各事業所においては、非常用の食料や飲料水を備え、避難訓練を定期的に実施することで、緊急時でも落ち着いて迅速な対応ができるよう対策を講じています。

MaruiGas災害救援隊

「MaruiGas災害救援隊」は、災害時、速やかにLPガスの復旧作業を行うことを目的に、MaruiGas特約店約1,400社の協力のもと結成された、民間エネルギー事業者で唯一の全国規模の防災組織です。1995年の発足以来、出動は30件を数え、2019年に発生した台風19号においても被災地に駆けつけ、LPガスの点検・復旧に当たりました。
現在「MaruiGas災害救援隊」には各社から合わせて約3,600名のガス有資格者が登録しており、年に一度、全国各地で一斉訓練を実施し、災害対応力の維持・強化に努めています。

一斉訓練の様子


1995年1月 阪神・淡路大震災

2011年3月 東日本大震災

2018年7月 西日本豪雨

2019年10月
令和元年台風19号