岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
TOP環境のために気候変動・公害汚染等生物多様性環境マネジメントシステム調達・物流への取り組み環境データ事業活動を通じた環境への取り組み社会のために文化・芸術・スポーツ振興技術振興活動地域社会への取り組み人権消費者保護への取り組み災害への対応事業活動を通じた社会への取り組み社員とともに労働安全衛生人事制度人材育成ダイバーシティ推進労使関係コーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス体制リスクマネジメント・コンプライアンスコーポレート・ガバナンス報告書コーポレートレポート

当社は文化活動や研究開発の助成、国際交流や技術支援を通じて社会への貢献に積極的に取り組んでいます。




文化・芸術振興


<NHK交響楽団への支援>
当社は、(公財)NHK交響楽団の「交響管弦楽により、わが国音楽芸術の向上発展を図り、その社会文化使命を達成することをもって目的とする。」という事業目的に賛同し、特別支援企業として全国各地での活動に事業協力しています。2020年には創業90周年を記念し、東京・名古屋・大阪・福岡の4会場でコンサートを主催しました。


当社が特別支援を行う「NHK交響楽団」


<日本室内楽振興財団への支援>
当社は、日本や世界に向けて室内楽の素晴らしさを発信することを目的に発足した(公財)日本室内楽振興財団を支援しています。各国の若き演奏グループが競い合う「大阪国際室内楽コンクール」やクラシックに留まらず世界の民族音楽など楽器の制約を取り払った「大阪国際室内楽フェスタ」などのサポートを行っています。

<水素エネルギー教室の実施>
新しい時代の技術を次の世代へとバトンを渡すことも、未来を拓く当社の責任です。全国各地で水素エネルギー教室を開催し、水の電気分解や燃料電池ミニカーを使った実験を通して、子どもたちに水素エネルギーを体感してもらっています。また、青少年のための科学の祭典「サイエンス・フェスタ」にも協賛しています。


「サイエンス・フェスタ 2019」での当社ブース

スポーツ振興


<陸上競技部の創設>
2017年4月に陸上競技部(女子駅伝チーム)を創部しました。監督には、これまで数多くの長距離ランナーを育成してきた廣瀬永和氏を招聘。さらに2019年1月にはアテネオリンピック金メダリストである野口みずきさんをアドバイザーに迎えました。
日本トップ選手の育成や、スポーツ活動を通じた地域・社会への貢献を基本方針として、全日本実業団女子駅伝へ出場し、優勝争いのできるチームを目標にしています。


岩谷産業陸上競技部