岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | ソーシャルメディアポリシー | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
Facebook
TOP環境のために気候変動・公害汚染等生物多様性環境マネジメントシステム調達・物流への取り組み環境データ事業活動を通じた環境への取り組み社会のために文化・芸術・スポーツ振興技術振興活動地域社会への取り組み人権消費者保護への取り組み災害への対応事業活動を通じた社会への取り組み社員とともに労働安全衛生人事制度人材育成多様性の尊重労使関係コーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス体制リスクマネジメント・コンプライアンスコーポレート・ガバナンス報告書コーポレートレポート

当社は環境活動にグループをあげて取り組んでいます。
環境問題に関しては、単に産業公害防止にとどまらず、廃棄物、生活排水による水質汚濁問題など、さらには地球温暖化、オゾン層の破壊など地球規模の環境問題に視点を合わせ「イワタニグループ環境憲章」を遵守するとともに、より大きな成果をあげるために、組織や体制の強化を図り、また、従業員の意識の向上にも取り組んでいきます。








当社は、イワタニグループ環境憲章の行動指針で、自然環境との調和として「自然生態系に配慮した、資源及びエネルギーの環境効率の向上を目指す」ことを約束しています。また、環境方針でも「環境目的及び目標を設定し見直すことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進し、汚染防止に努めます」を掲げています。
投入する資源・エネルギー量や、廃棄物、CO₂排出量(エネルギー起源)などの削減や水利用の低減に努め、事業活動における環境効率の改善を図るなど、気候変動や公害汚染防止に努めてまいります。

グループ会社(ドラール社)での水の再利用

当社の100%子会社であるドラール社は、西オーストラリアで酸化チタンの原料となるイルメナイトや、耐火物・電子材料・セラミックスなどに使用されるジルコニアなどの鉱物採掘事業を行っております。
採掘後の製錬・加工工程では、水を利用した比重選鉱により砂と重砂を分離していますが、使用した水はそのまま捨てずに一度大きなダムに貯蔵し、細かい砂などの不純分を沈殿させてから上部の水を再利用するなど、水使用量の削減に努めております。



当社は事業活動を通じて、地域の自然生態系保護など、生物多様性及び生態系の保護に貢献していきたいと考えています。

生物多様性及び生態系の保護への取り組み


<環境良品「ALALA」を通じたナショナル・トラスト協会への寄付>
環境良品「ALALA」は、洗浄成分が100%植物由来である環境にやさしい洗剤です。本製品は製造過程から使用後まで環境へ配慮した負荷をかけない特徴があります。
また、その売上の一部は、公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会への寄付を通じて、美しい自然を守るトラスト活動や絶滅の危機にある生き物の生息に適した土地を買い取って守る「いきものトラスト」、北海道知床半島の「100 平方メートル運動の森・トラスト」など、自然生態系の保護に役立てられています。


環境良品 ALALA シリーズ


<鉱山現場(豪州)の現状回復への取り組み>
当社グループの子会社であるドラール社(豪)は、採掘現場周辺の環境を守るため、環境影響が最小限になるような操業を心掛けております。
常に時代の要請に応じた成果を求めて、持続可能性及び責任ある環境パフォーマンスの実現を目指した率先的な取り組みを進めており、今日、全ての企業活動においてこれらの高い標準を守り続けています。
具体的には、廃棄物最少化計画としてゴミ総排出量と埋め立て量の削減を目標に掲げ毎年達成し続けており、採掘工程の一部には採掘前の環境を最低限保持し、さらには改善する環境プロセスを含んでいます。