みんなでつくろう おいしい未来

みんなで国産黒毛和牛一頭買いプロジェクト

「食の新しい未来を創造したい。」50年にわたりカセットこんろを通じて日本の食卓を支えてきたイワタニと、肉フェス殿堂入りの名店「格之進」が力を合わせ、2020年8月29日、焼肉の日に、満を持して新しい試みに挑戦!

新型コロナウイルス感染症の影響で消費が伸び悩む国産黒毛和牛を、生産者様から一頭丸ごと買い付け、格之進のノウハウを生かし、フードロスが出ない4種類のセットを特別設計。約80万台(2020年7月末現在)の販売実績を持つ、おうち焼肉の味方“やきまる”とのセットにし、牛一頭分を、数量限定販売いたします。

ご購入者様限定で、お肉を知り尽くした格之進の「肉おじさん」こと千葉社長がお肉について語りつくす「格之進オンライン肉会~“やきまる”バージョン~」も開催決定。それぞれが培ってきた強みを掛け合わせ、生産者様から消費者様までの「しあわせ体験」を通して、おいしい未来の創造を目指すプロジェクトです。

格之進について

岩手県一関に本社を置き、「門崎熟成肉」や「ハンバーグ」など
岩手の食財をメインに扱ったレストランを東京は六本木を中心に10店舗、岩手に3店舗を運営。
また、レストランで提供している商品と全く同じものが楽しめるオンラインショップにも力を入れている。

「日本の食と農の未来を消費者と生産者と共にクリエイトする」という経営理念を掲げ、お肉を通じた、サステナブル(持続可能)な食の未来の実現に向け生産者と消費者をダイレクトに繋げる連携6次産業化を推し進めている。

格之進 お墨付き

「肉おじさん」こと格之進代表 千葉祐士

おうち焼肉の新定番!イワタニスモークレス焼肉グリル“やきまる”とは!?おうち焼肉の新定番!イワタニスモークレス焼肉グリル“やきまる”とは!?

直火で美味しい

従来、おうちで焼肉といえば、電気のホットプレートが定番でしたが、“やきまる”はカセットガスを使って、手軽に直火でお肉を焼くことが可能!

直火ならではの加熱パワーで、プレート面の温度の立ち上がりが早く、お肉の旨味を閉じ込めてこんがりジューシーに焼き上げます。

格之進でも、他社の類似商品と焼き比べをしてみましたが、やっぱり“やきまる”が一番でした!

煙が少ない

おうち焼肉といえば、悩みのタネはやっぱり「煙」!

お店では、無煙ダクトなどを設置していますが、おうちでは難しいですよね。“やきまる”は、プレートが高温になると肉の脂が煙化することに着目!

そこで、バーナーとプレートの間に適度に熱がこもる独自構造でプレート面の温度を約210~250℃にコントロール。さらに肉から出た脂を、しっかりと水皿に落とすスリット入りのプレートで焼肉時の煙の発生を抑えることに成功。

その実力を、従来品との比較映像でぜひ、お確かめください。

コンパクトで場所をとらない

今年は、風通しのよいお庭やベランダでBBQや焼肉をする方も多いのでは?

“やきまる”は、幅と奥行きが約30㎝のコンパクトサイズなので、準備や片付け、収納もラクラク!

コードレスなので、お庭やベランダなど、お好みの場所で美味しく焼肉が楽しめちゃいます。

動画

格之進のお肉をイワタニの“やきまる”で焼いてみたら
美味しすぎた!シリーズ

焼き応えも食べ応えも抜群!
塊食べ比べセット編

格之進のこだわりが光る!
焼肉セット編

直火で更にジューシー!
ハンバーグセット編

【購入者限定】格之進オンライン肉会 開催決定

ご購入者様向けに、お肉を知り尽くした格之進の「肉おじさん」こと千葉社長が主催する「格之進オンライン肉会~“やきまる”バージョン~」の開催が決定!
ご購入いただいた格之進のお肉のルーツやストーリー、更には“やきまる”を使った美味しい焼き方を、ライブ配信にてレクチャーいたします。

商品を見る

商品案内

新型コロナウイルス感染症の影響で消費が伸び悩む国産黒毛和牛を、生産者様から一頭丸ごと買い付け、格之進のノウハウを生かし、フードロスが出ない4種類のセットを特別設計。約80万台の販売実績(2020年7月末現在)を持つ、おうち焼肉の味方“やきまる”とのセットにし、牛一頭分を数量限定販売いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響で消費が伸び悩む国産黒毛和牛を、生産者様から一頭丸ごと買い付け、格之進のノウハウを生かし、フードロスが出ない4種類のセットを特別設計。約80万台の販売実績(2020年7月末現在)を持つ、おうち焼肉の味方“やきまる”とのセットにし、牛一頭分を数量限定販売いたします。

部位一覧

  • ①<霜降り塊>
  • ②<霜降り焼肉>
  • ③<赤身塊>
  • ④<赤身焼肉>
  • ⑤<希少部位>
  • ⑥<ハンバーグ>

商品一覧

「購入」ボタンより、「イワタニ」または「格之進」の通販サイトへ移動します。

格之進の元祖!王道の塊肉セット

【塊食べ比べセット】
霜降り塊+赤身塊+ハンバーグ+牛醤

“やきまる”+お肉セット :15,600円(税別、送料込)
お肉セット :10,000円(税別、送料込)

元々は「裏メニュー」として密かに提供していたのですが、今となっては看板商品となった格之進「塊肉」。お肉の旨味を最大限体感していただくために、ぜひ「塊焼き」の技を駆使してご賞味ください。今回はコラボ特別価格にて赤身と霜降りの塊肉食べ比べセットをご用意しました。※ハンバーグは黒毛和牛に岩手のブランド豚肉である白金豚をブレンドした『白格ハンバーグ』になります。

使用部位
①<霜降り塊> 肩ロース、ハネシタ、肩ロース芯、リブロース、巻きサーロイン、サーロイン、ラン尻サーロイン、トモサンカク(ヒウチ)、イチボ
③<赤身塊> ウチモモ、シンシン、カメノコ、ナカニク、シキンボ、ランプ
⑥<ハンバーグ> ネック、カタスネ 、肩かぶり、ミスジ、肩カブリ(ケンネン油付)、カブリ、リブゲタ、ウチモモカブリ、骨山、骨山シタ、サンカク、コサンカク、トウガラシ、コモモ、アマミスジ、ハバキ、センボンスジ、ネクタイ、トモスネ、ウデ、リブロースカブリ、ウチモモハバキ、ソトバラ

美味しさを最大限引き出す切り方にこだわる

【焼肉セット】
霜降り焼肉+赤身焼肉+ハンバーグ+牛醤

“やきまる”+お肉セット :15,600円(税別、送料込)
お肉セット :10,000円(税別、送料込)

「格之進」の焼肉はただの焼肉ではありません。お肉、部位ごとに異なるカット方法を用い、厚切りなのか、薄切りなのかなど、そのお肉を最も美味しくお召し上がりいただけるよう部位に合わせたカット方法にこだわっています。お肉に向き合ってきた格之進のこだわりの詰まった焼肉を是非ご賞味ください。※ハンバーグは黒毛和牛に岩手のブランド豚肉である白金豚をブレンドした『白格ハンバーグ』になります。

使用部位
②<霜降り焼肉> ショートプレート、トモサンカク(ヒウチ)、カイノミ、骨山(ゲタ)、ササミ、ソトバラ
④<赤身焼肉> ブリスケット、シンタマハバキ、ソトバラ
⑥<ハンバーグ> ネック、カタスネ 、肩かぶり、ミスジ、肩カブリ(ケンネン油付)、カブリ、リブゲタ、ウチモモカブリ、骨山、骨山シタ、サンカク、コサンカク、トウガラシ、コモモ、アマミスジ、ハバキ、センボンスジ、ネクタイ、トモスネ、ウデ、リブロースカブリ、ウチモモハバキ、ソトバラ

1頭の牛から少量しか取れない希少部位

【希少部位セット】
希少部位+牛醤

“やきまる”+お肉セット :15,600円(税別、送料込)
お肉セット :10,000円(税別、送料込)

総重量約300キロの牛の枝肉から約3%しか取れない”超”希少部位、ヒレの塊焼きを贅沢に牛醤でいただくセットです。みなさんご存知の「シャトーブリアン」もこの部位に含まれます。口の中で溶けるような舌触りをご堪能ください。

使用部位
⑤<希少部位> ヒレ

牛の全てを美味しくいただくために

【ハンバーグセット】
ハンバーグ12個+牛醤

“やきまる”+お肉セット :15,600円(税別、送料込)
お肉セット :10,000円(税別、送料込)

一般のハンバーグは「必要のない」とされる部位を挽肉にして使用することが多いですが、格之進のハンバーグは違います。格之進にとって「必要のない」お肉は存在せず、各お肉に適材適所を見出し、一番美味しく食べることのできる調理法で調理するため、ハンバーグの為の原料選定にもこだわっております。挽き材に使う部位、赤身と脂のバランス、肉の状態を見定め、品質の偏りがおきないよう丁寧に生産しております。格之進こだわりのハンバーグセットをお楽しみください。※ハンバーグは黒毛和牛に岩手のブランド豚肉である白金豚をブレンドした『白格ハンバーグ』になります。

使用部位
⑥<ハンバーグ> ネック、カタスネ 、肩かぶり、ミスジ、肩カブリ(ケンネン油付)、カブリ、リブゲタ、ウチモモカブリ、骨山、骨山シタ、サンカク、コサンカク、トウガラシ、コモモ、アマミスジ、ハバキ、センボンスジ、ネクタイ、トモスネ、ウデ、リブロースカブリ、ウチモモハバキ、ソトバラ

インスタグラム

\ 参加し投稿しよう /

#みんなでつくろうおいしい未来

みんなで国産黒毛和牛一頭買いプロジェクト 参加者様の投稿

お問合せ

“やきまる”に関するお問合せ

岩谷産業株式会社 カートリッジガス本部

電話受付時間: 9:00~17:15
(土日祝・年末年始休業を除く)

メール: cg-sodan@iwatani.co.jp

URL: www.i-cg.jp

お肉に関するお問合せ

株式会社 門崎

電話受付時間: 10:00~15:00
(土日祝・年末年始休業を除く)

ページTOPへ