岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2002年12月02日(月曜日)

中国・華東地区江蘇省に
スリット事業を中心とする金属加工会社
「蘇州岩谷金属製品有限公司」を設立
岩谷産業株式会社

 岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野 明次、資本金:200億円)は、中国最大の消費市場として成長著しい華東地区にある江蘇省太倉市城相工業園に、金属加工事業強化の一環として、金属精密圧延材料を加工するスリット事業を中心とする金属加工会社「蘇州岩谷金属製品有限公司」を本年11月14日に設立しました。
 資本金は6,000万円、岩谷(中国)会社が100%出資し、董事長には檀原 雅(当社取締役マテリアル本部長)、総経理には陰山雄司(当社金属部課長)が就任しました。

 当社は、1998年5月、急速に発展する中国市場を見越し、中国・華南地区に、中山岩谷有限公司を設立し、金属精密圧延材料を加工するスリット事業を始めました。「小ロット/即納」を特徴とした加工、供給体制が日系企業中心に受け入れられ、大手電子機器セットメーカーとその傘下プレス加工メーカーの華南地区への進出に伴い順調に稼動しています。
 このたびの新会社設立は、こうした実績を踏まえ、近年、中国の最大消費地としてますます注目されてきている上海、蘇州、無錫を中心とした華東地区へ進出したものです。江蘇省太倉市は、上海市、蘇州市、無錫市の中間地点に位置し、同時に日系電子部品メーカーが数多く進出しており、取引先もこの地区に集中しているなど投資環境に恵まれています。新会社は素材メーカーである(株)住友金属直江津の協力を得て日本製ステンレス材料および非鉄材料のスリット加工を主体とする予定です。

■「蘇州岩谷金属製品有限公司」の概要
  英文社名
所在地
董事長
総経理
設 立
資本金
従業員数
主要事業
売上目標
SUZHOU IWATANI METAL PRODUCTS CO.LTD
江蘇省太倉市城相工業園
檀原 雅(当社取締役マテリアル本部長
陰山 雄司 (常勤・当社金属部課長
平成14年11月14日
6,000万円
14名(駐在員2名、現地採用12名)
金属精密圧延材料および金属関連製品の製造、加工および販売
初年度2億円、3年後約5億円

このページのトップへ