岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2005年12月15日(木曜日)

LPガス改質型・家庭用燃料電池コージェネを一般家庭に設置開始
〜東芝燃料電池システム(株)と共同で2006年1月までに10台の設置予定〜
岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金200億円)は、東芝燃料電池システム(株)と共同で、LPガス改質型家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(以下、家庭用燃料電池コージェネ)を関東地区の一般家庭3軒 ※1(横浜市磯子区、埼玉県坂戸市、群馬県前橋市)に設置し、順調に運転を開始しております。


当社は2005年度下期の大規模実証事業において新エネルギー財団(NEF)より10台分の助成金交付を採択されており、今後関東圏・近畿圏を中心に順次設置を進め、来年1月中にはトータル10台の設置・稼動を完了させる予定です。※2
また、直売63万戸を含む290万戸のお客様にLPガスをお届けする当社としては、LPガス改質型を中心に来年度以降の大規模実証にも積極的に参画する予定で、2006年度30台以上、2007年度60台以上を目指し、この3年間で100台以上の設置を進める計画です。
熱と電気を効率よく取り出す燃料電池コージェネの普及においては、各家庭に応じた最適なシステムを提供して行くシステム設計ノウハウが重要です。当社では2003年からガスエンジンを用いた家庭用コージェネレーションシステムの販売事業を展開し、既に300台近くの設置実績を得ています。これらのシステム設計・施工・燃料供給・メンテナンスといったコージェネシステムのノウハウに、燃料電池の大規模実証事業で得られる実績を踏まえた上で家庭用燃料電池コージェネの本格販売を開始する計画です。

【東芝燃料電池システム(株)製燃料電池コージェネについて】

同社の燃料電池は現在実用化されているLPガス仕様燃料電池の中では、最小コンパクトサイズであり、定格700W負荷から30%負荷210Wまで高効率運転が可能であり、42dB以下の低騒音、DSS運転・連続運転のいずれも運用可能であるなどの特徴を有しています。

※1.設置済み
(1) 横浜市磯子区  2005年12月 3日  設置完了
(2) 埼玉県坂戸市  2005年12月 9日  設置完了
(3) 群馬県前橋市  2005年12月 10日 設置完了

※2.2006年1月末までの設置予定
□茨城県 笠間市 □千葉県 市川市 □東京都 八王子市 □京都市
□兵庫県 明石市 □兵庫県 加古川市 □広島県 三原市

■仕様■

燃  料           LPガス
定格出力         700W (AC送電端 *1)
発電効率(定格)     32%HHV *2 (AC送電端)
総合熱効率(定格)   71%HHV
温水温度         65℃
騒  音           42dB以下
運転方式         全自動(DSS、連続運転ともに可)
発電ユニットサイズ   870(W)×885(H)×350(D)(脚含む)
貯湯槽容量        200リットル
バックアップボイラー  24号

*1 AC送電端:発電ユニット内のポンプ等で自家使用される電力量を差し引いた、
           実質的に供給される電力量。差し引く前は発電端。
*2 HHV    :高位発熱量のこと。Higher Heating Value。水蒸気が水に変化する時の
           熱量を含む場合の発熱量。
           含まない場合はLHV=Lower Heating Value。

このページのトップへ