岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2005年10月31日(月曜日)

中国・華東地区、上海市に岩谷電子(上海)有限公司を設立
〜「倉庫・小口配送機能」を持つ倉庫型会社として〜
岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、中国最大の半導体・電子産業の中心である華東地区において、従来のIT関連装置販売に加え
メッキ薬液等電子ケミカルを主とした消耗品の取扱拡大に対応するため、上海市外高橋
保税区に「倉庫・小口配送機能」を持つ倉庫・商社型の会社「岩谷電子(上海)有限公司」を岩谷(中国)有限公司100%出資により、本年8月3日に設立許可を受け、10月に開業いたしました。岩谷電子(上海)有限公司は当社情報・電子本部管轄の中国戦略子会社となります。

従来から、情報・電子本部では既存の事業会社である「上海信岩微電子有限公司」の半導体機器関連部門を通じて、設備・機器ビジネスの輸出展開をしていましたが、昨年、子会社であるコータキ精機製モールドプレスの中国国産化を始め、半導体装置の国産化に成功しました。同時に第2の柱である電子ケミカル等の消耗品ビジネスが急拡大したために、「倉庫・小口配送機能」を附加した新会社を設立し、業務移管したものです。

これにより中国に進出した半導体を始めとするIT製造業に装置・材料を販売する「商社機能」に加え、保税区における「保税在庫機能」と「小口配送機能」を活かし商品の物流・在庫管理を自社倉庫で行うことにより、お客様の要望に対してきめ細かいサービスの提供が可能となりました。 同時に、中国市場における戦略的な拠点として、新たな消耗資材の発掘と装置の中国国産化計画の効率的な推進ができます。これらの目的達成のための販売ネットワークとして上海市内の「本社営業部」、外高橋保税区の「倉庫部門」と「北京営業所」、更に「岩谷香港」を加え中国全土に営業展開をいたします。

■岩谷電子(上海)有限公司の概要
英 文 名 :Iwatani Electronics (Shanghai)Co., Ltd.
所 在 地 :(本社)上海市南京西路1486号 東海広場1305室
       (倉庫)(登記上) 上海市外高橋保税区希雅路350号6号楼第4層B1
董事長・総経理:荒木 純(あらき じゅん)(当社理事)
設   立 :2005年8月3日
開   業 :2005年10月
資 本 金 :35万米ドル
従 業 員 :22名(駐在員4名、現地採用18名)
主要事業:ハイテク関連の機械・機器・材料等の倉庫保管、小口配送、国際貿易、
       技術コンサルティング他
売上(取扱)目標:初年度(2006年度) 39億円
            2008年度        50億円

このページのトップへ