岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2004年03月30日(火曜日)

岩谷産業が仲代金属と業務提携
中国華東・華南の2拠点で超精密スリット加工を開始
― 従来の金属電子材料スリット加工事業を一層強化 ―

 

岩谷産業株式会社


 

岩谷産業株式会社(本社:東京・大阪、社長:牧野明次、資本金200億円)はこのたび、株式会社仲代金属※1(本社:東京、社長:安中 茂、資本金22百万円)と業務提携し、中国華東、華南地区において超精密スリット加工を開始する。

岩谷産業はこれまでも、中国華東、華南地区においてそれぞれ関係会社の蘇州岩谷金属製品会社※2、中山岩谷会社※3の2拠点で金属精密圧延材料のスリット加工を行っており、電子部品業界を中心に製品を供給してきた。
そしてさらに、近年の電子材料の仕様に対する、高品質化・小型化・軽量化などの製品要求の高まりに対応するため、超精密スリット加工で独自の卓越した技術を持ち、電子部品市場での加工シェアが高い(株)仲代金属と業務提携し、超精密スリット加工を開始することを決めたもの。

まず蘇州岩谷には、本年4月から(株)仲代金属が技術者を派遣・常駐するとともに、超精密スリットラインを導入する。これにより、最小幅で100μm(ミクロン)までのスリット加工が可能になり、電子材料だけでなく非鉄金属、ステンレス、樹脂複合材など多種多様な素材にも対応が可能になる。

一方、中山岩谷では、華南地区での需要の伸びに対応するためスリット加工工場の増設工事を進めており、本年6月の竣工を予定している。新工場には広幅(1,300mm)スリット加工ラインなどを新たに導入して加工能力の増強を図る。将来的には蘇州岩谷同様に(株)仲代金属の協力を要請する予定。

一連の事業開始に伴う総投資額は3億円を予定。また、今回の事業提携によるスリット加工部品の売上の伸びは3年間で20億円を見込んでいる。


 

<参 考>

※1 株式会社仲代金属の会社概要
創  業   : 1974(昭和49)年1月
所 在 地   : 東京都足立区加平2-9-2
社  長   : 安中 茂
事業内容  : 各種非鉄金属超精密スリット加工
従業員数  : 約50名

※2 蘇州岩谷金属製品会社の会社概要
設  立   : 2002年11月
所 在 地   : 中国江蘇省大倉市
董 事 長   : 檀原 雅
事業内容  : 金属精密材料スリット製造、加工および販売
従業員数  : 約14名

※3 中山岩谷会社の会社概要
設  立   : 1995年11月
所 在 地   : 中国広東省中山市
董 事 長   : 檀原 雅
事業内容  : ステンレス・スリット加工、金属加工(線材コーティング)事業ほか
従業員数  : 約235名


 

このページのトップへ