岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2003年05月23日(金曜日)

-家庭用LPガス発売50年-
マルヰガス発売当時の日本の暮らしを人形達が表現
〜ファン待望の石井美千子氏の人形がTVCF初登場!〜
5月26日(月)オンエア開始
岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)では、マルヰガス発売50周年を機に5月26日より全国エリアでTVCF「家族をつなぐ炎編」を展開します。
 昭和28年、当社が日本で初めて家庭用プロパンガスを発売して半世紀が経ちました。マルヰガスのブランドで親しまれ、人々の暮らしの変化とともに歩んでまいりましたが、おかげさまをもちまして、今日では全国280万世帯でご使用いただいております。発売当時の暮らしを映像を通して懐かしく思い出していただけると思いますが、この50年がそうであったように、当社は、21世紀も豊かな暮らしを支える企業でありたいと考えております。CFを通じて当社のLPガス事業へのご理解を深めていただければと思います。
 
 今回のCFは、家庭用LPガスが誕生した当時の生活を、独特の作風で多くのファンを魅了している人形作家 石井美千子氏の作品「昭和のこどもたち」の人形を起用し、当時の子供達や生活をリアルに、そしてほのぼのと描いています。  
貧しかったが、みんなが一生懸命頑張っていた時代。みんなが力を合わせ頑張っていた時代。30秒という短い時間の中で、今ではみんなが忘れてしまった、そんな古きよき時代を思い出させ、そして、当時を知らない人でもどこか懐かしさを感じてしまう「石井美千子ワールド」に浸ってしまいます。
撮影は、当時の風景を今なお残している、福岡県宗像郡津屋崎町にある宮地嶽神社 民家村にて行い、石井作品の素晴らしさをさらに引き出しています。


■家事労働を軽減したマルヰガス
 現在名誉会長を務める岩谷直治が、昭和28年に家庭用LPガスの販売を始めてから、今年で50周年を迎えます。LPガスが普及する前は、日本家庭の多くは薪や炭などに頼っており、家事は労力のかかるものでした。 ガスのなかった頃の子供達の姿、生活風景を通し、火おこしの大変さ、LPガスのやって来た時の驚きと喜びを映像から感じ取っていただけると思います。
 当社は現在、約1,800件の販売店を通じ、全国280万世帯へマルヰガスを供給しています。LPガスの輸入から販売までを一貫して手がけていますが、特に最終ユーザーである家庭に密着した事業展開を重視してきました。50周年を機にお客様ひとり一人の顔が見える企業であり続けたいと考えています。


■撮影秘話 〜人形サイズピッタリの竈はホントにご飯が炊ける!?〜
 今回の出演者である人形の大きさは、実際の人間の約1/4の世界。ロケに使用したのは、福岡県宗像郡津屋崎町の宮地嶽神社民家村に当時を再現した民家。撮影で一番苦労したのは、いかにリアルに表現するかという点でした。石井さんの人形は顔の表情やしぐさだけでなく、服や着物まで私たちが着ているものと同じ材質や製法で作られており、非常に細かな点まで行き届いている作品です。 その人形達が作り出す独特の「石井ワールド」を引き出すため、美術スタッフの気合いは最高潮。このCFの撮影のために、本当に火を使用できる人形サイズピッタリの竈から茶碗、鍋、おたまにいたるまで、本物の材質、製法にこだわり作成いたしました。
人形をセッティングするときには、あまり気にならなかった小石や短い草が、ファインダーから覗くと、なんと岩に見えたりジャングルになってしまった、という撮影時の笑い話も・・・。 スタッフ全員の細かな作業の積み重ねで、当時の風景を忠実に再現でき、石井人形の持つ良さを最大限に伝えることが出来た作品に仕上がっています。


■石井美千子作品
 1993年東京都中野区「嫁菜の花美術館」にて初めて開いた個展が好評を得、その後日本全国のデパートやミュージアムで展覧会を連続開催し、一大旋風を巻き起こす。展覧会では人形をみてホッとした笑顔を見せる人や、当時を思い出し涙ぐむ人もいるなど、みなさん石井ワールドに引き込まれてしまうとのこと。
 
<人形作家 石井美千子氏プロフィール>         
昭和28年  福井県福井市生まれ
昭和49年  デザイン専門学校卒業後、グラフィックデザイナーとしてデザイン会社に勤務
昭和53年  デザイン会社退社 このころより人形作りを始める
平成 5年   嫁菜の花美術館(東京都中野区)にて初個展開催
平成 7年  阪神百貨店にて「昭和のこどもたち」展開催
        以後全国50カ所以上のデパートやミュージアムで展覧会を開催

○作品写真集  「われらわんぱく小僧」 発行・小学館

■「イワタニ マルヰガス」販売50周年記念TVCF制作スタッフ
   制作広告会社     アイ・プロモーション/国連社
   制作プロダクション  ニッテン・アルティ/シェルパ
   企画・進行        山下 ともき/花坂 修
   プロデューサー     鈴木 幸二郎/青柳 芳孝
   演 出           山下 ともき
   コピーライター      富田 滋
   美 術           神原 哲哉
   撮 影           末次 三希雄
   音 楽           細川 正彦
   ナレーション       こだま いくのり

このページのトップへ