岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2010年08月30日(月曜日)

全国の小学校で「水素エネルギー教室80」を開催
全都道府県の計80校で順次実施
「水素エネルギー時代を迎える子供達に、環境と水素のことを正しく伝えたい。」

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:東京・大阪、社長:牧野明次、資本金:200億円)は今年、創業80周年を迎えました。その記念事業の一つとして全国の小学校80校で「水素エネルギー教室80」と題し、「環境」と「水素エネルギー」に関する授業を実施いたします。9月より開始し、来年3月に終了予定です。

 

当社はこれまでも各地で水素エネルギーを中心とした環境授業やイベントを実施してまいりました。2007年に実施した「日本縦断燃料電池車・水素自動車キャラバン」では、鹿児島県(種子島)から北海道(稚内)までを縦断しながら、小学校、中学校、一般社会人対象に計34ヶ所で環境授業を実施いたしました。

 

今回の「水素エネルギー教室80」は、創業80周年に因んで全国の小学校80校を対象に、環境問題と水素エネルギーについての正しい理解の促進を目的として実施するものです。内容は、講義と子供達自身による実験を盛り込み、併せて当社が所有する「水素自動車(トヨタFCHV-adv、ホンダFCXクラリティ、マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッドの内、いずれかまたは複数台)」の試乗を体験していただきます。

 

尚、今回は全国47都道府県の全てで水素エネルギー教室を実施いたします。対象の小学校の選定につきましては、全国の当社グループ社員及び当社取引先などからの推薦や自治体からの推薦を得て選定いたしました。

 

現在、最終調整中ですが、場合によっては80校を越える可能性もあります。各県の開催日程につきましては別紙の通りです。

このページのトップへ