岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2009年08月07日(金曜日)

ライフスタイルに合わせたベストな省エネ機器を提案
~省エネ機器総合カタログが完成、環境配慮商品で家族にも地球にも優しい生活を~

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、「環境に優しい」をキーワードに、省エネ商品を掲載した総合カタログを作成しました。本カタログは、近年注目を集めているマイホーム発電(エネファーム、エコウィル、ソーラー発電)のほか、給湯・暖房システム、ガスコンロ、空調機器、家電など、ガス機器に限らず、家庭用の省エネに関する機器を総合的に掲載しているのが特徴です。加えて各商品の仕組みや熱効率を表示しているため1冊で各商品の比較が簡単にでき、各家庭のライフスタイルに合った省エネ商品の選定が行えます。

 

【補助金の活用を促進】 

近年、国では環境対策の一環として、省エネ機器・設備の普及促進のため各種補助金交付事業を実施しています。省エネ機器はランニングコストの削減には繋がりますが、イニシャルコストは割高になります。このため、現在、普及促進として省エネ機器を対象とした様々な補助金制度が整備されてきており、この制度を上手く活用することで通常より大幅に安く省エネ機器を購入することが可能になります。今回作成したカタログでは、これらの制度のうち代表的な制度を一覧にして掲載しています。

 

【環境家計簿、省エネ用語集などエコに関する情報も充実】

環境への関心が高まる中、近年様々な省エネ用語を耳にするようになりました。本カタログでは商品の他に、覚えておきたい省エネ用語集を一覧にしました。また、二酸化炭素の全排出量のうち4分の1を占めるという家庭からの排出量を少しでも減らすために日々の生活でできるエコの知恵をまとめています。各家庭では小さなことかもしれませんが、多くの方々が取り組むことで大きな効果をもたらすと考えています。

 

当社はクリーンエネルギーであるLPガスに加え、同じくCO2排出量の少ないLNG供給についても近年積極的に取り組んでいます。また究極のクリーンエネルギーである水素の可能性を早くから見出し、水素エネルギー社会へ向けての取り組みを続けてきました。今後も地球の資源を扱う企業として、限りある資源を有効に使うべく低炭素社会の早期実現に向けた取り組みを行っていきます。

 

このページのトップへ