岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2009年06月10日(水曜日)

金属加工・表面コーティング事業会社「バンコク アイ・トーア会社」
生産能力向上、経営資源拡充めざし移転、新工場を竣工

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野 明次、資本金:200億円)は、タイで事業を展開している関係会社「バンコク アイ・トーア会社」(社長:加藤 正人、資本金:2億8,000万円)の金属加工・表面コーティング事業強化のため、バンコク郊外のサムットサコーン工業団地に生産設備を移転増強し、5月1日に新工場を竣工、順調に生産開始いたしました。

 

バンコク アイ・トーア会社は1990年12月設立で、20年にわたり、タイに進出している各国のエアコン・家電メーカー向けにワイヤーコーティング製品を製造・販売する事業を展開しています。

今回の新工場建設は、日系企業向けに加え、韓国・欧米系企業に向けた製品販売が好調に推移していることから、さらに生産能力を拡大することに加え、そのためのインフラの整った環境と人材確保などの経営資源拡充を目的としたもので、今後もタイに進出した各国の企業向け販売を積極的に拡大する予定です。

 

新工場では、移転に際し生産設備の抜本的見直し行い、ワイヤー加工部門で、自動スポット溶接機3台に加え、スポット溶接機167台、自動ワイヤーベンダー5台を有し、従来生産比20パーセント増の年間3,600トンのワイヤー製品を製造します。また、表面コーティング部門では、流動浸漬塗装ライン・静電粉体塗装ラインを有しており、ポリエチレン、ナイロン、エポキシ塗装を自動ラインで塗装できる上、ステンレス製品用の電解研磨ラインも有しており、多様な表面処理・研磨と精密プレス品のバリ取りにも対応できる事業を展開しています。

なお、新工場の所在地であるサムットサコーン工業団地は、バンコクから車で西へ50分ほどの交通至便の地で、1990年開設されたサムットサコーン有数の工業団地であり、給水、浄化、配電等のインフラが完備され、日系企業も多く進出しています。

 

 

 

■「バンコク アイ・トーア会社」新工場概要並びに、会社概要

所在地

 

 

 

Samutsakorn Industrial Estate

1/7 Moo 2, Soi 8, Rama 2 rd., Tambol Thasai,

Amphur Muang Samutsakorn,

Samutsakorn Province, Thailand 74000

敷地面積

17,000㎡

竣工月日

2009年5月1日

起工月日

2008年6月

英文社名

Bangkok AI-TOA Co.,Ltd.

社長

加藤 正人(岩谷産業株式会社 マテリアル本部 金属部より出向)

設立

1990年12月

資本金

2億8,000万円

従業員数

400名(駐在員3名)

主要事業

金属線材加工およびコーティング製品の製造および販売

売上

12億円(2008年度)

 

 

このページのトップへ