背景画像
スマホ用画像

公平な視点と交渉力、
そして論理的思考力で
新たなビジネスを発掘していく。

渡邊 侑哉
産業ガス・機械事業本部 電子機器部
総合科学技術系研究学科知的財産戦略専攻修了
2011年入社

新たな機能を生む半導体・電子部品製造装置を販売。

世の中のさまざまな製品に組み込まれ、新たな機能を生むことから、“産業の米”とも呼ばれる半導体や電子部品。その技術革新は日進月歩で進んでいます。こうした半導体・電子部品を製造するための装置の販売や、そのもととなる材料の提供を行っているのが、私の所属する電子機器部です。
時代のトレンドはどこへ向かっているのか。お客さまが今何を求めているのか。新しい提案をするためには専門的な技術知識と、幅広い視野が必要になります。また、お客さまだけでなく、仕入れ先のことも考慮した公平な視点と交渉力、そしてその提案を見つけられる論理的思考力も要求されます。その中で提案が受け入れられ、納入した製造装置で、新たな機能を持った電子部品がつくられ、液晶テレビやスマートフォンなどに組み込まれる。そしてそれらを新製品として世に送り出すことができる。それが今の仕事の醍醐味です。

お客さまの言葉が今の自分の支えに。

初めて任されたお客さまからいただいた言葉は今も心に残っています。入社2年目に任されたユーザーが、設備投資を考えている時期だったこともあり、大型案件を決めることができました。仕様打ち合せ、見積作成から価格交渉と上司・先輩の助けを借りながらトライ&エラーで取り組みました。その甲斐があり、そのお客さまからの引き合い数も増え、取引額も増やすことができました。しかし、翌年大きなトラブルが発生。お客さま、メーカーと3社ともに何度も打ち合せをしてアイデアを出し合い、やっと解決の目途を立てることができました。その時のお客さまから言われたのが「渡邊さんが頑張ってくれたからだね。ありがとう。」という言葉。今ではその言葉が支えになっています。懸命に考え最善を尽くせば、結果は必ずついてくるものです。

1DAY SCHEDULE
07:00
新大阪駅から新幹線で広島へ。移動中に新聞、メールをくまなくチェックする。
10:00
A社へ訪問。設備のPRを行う。その後、昼食。ご当地グルメを食べるのが楽しみ。
13:00
B社へ訪問。設備の仕様打ち合せをする。
15:00
C社へ訪問。今後の投資計画等のヒアリングを実施する。
16:00
C社の他部門へ訪問。設備案件の価格交渉を実施する。
19:00
現地の同期を誘って夕食。
21:00
ホテルにチェックイン。
MESSAGE

就職活動は、過去の自分と将来の自分に向き合える場であり、多くの人と出会える機会でもあります。私も当時は多くの人と出会い、さまざまな知識を得ていくことが楽しみでした。そのワクワク感をエネルギーにして、苦戦しながらも頑張りました。
厳しい現実もありますが、「自分を知り、一生懸命考える」ことは今後の糧にもなります。入社後の社会人生活を想像しながら、ぜひ就職活動を楽しんでください!!

イワタニの人TOPへ

to top