背景画像
スマホ用画像

「お客さまから選ばれる商品」
「世の中に必要とされるもの」
を提供していきたい。

三澤 杏奈
総合エネルギー本部
イワタニアイコレクト株式会社出向 通販営業部
社会科学部社会科学科卒 / 2012年入社

白紙からのスタート。

入社2年目の4月。それまでカセットこんろやボンベの営業に携わってきた私は、社内公募制度を利用し、化粧品事業の新規立ち上げに手をあげました。「何かしなければ売れない、だからこそ面白い」と考えて名乗り出ましたが、新規事業のスタートメンバーはたった4名。全く白紙の状態から化粧品「fujina(フジナ)」の拡販を進める道のりは想像以上に険しく、受注ゼロの日々が続きました。
当然ですが、新規事業なので誰も正解を知りません。経験も自信もありませんでしたが、上司のアドバイスをもらいながらBtoC事業としての基盤となるコールセンター設置、DMなどの販促ツールの製作などを実施しました。少数精鋭での営業活動は毎日が文化祭の前日の様な忙しさですが、その分お客さまの反応を手に取るように感られる事が醍醐味だと思います。私もすぐに結果は出ませんでしたが、諦めずに商品開発にこだわり、お客さまに喜んで頂くために粘り強く営業を続けた結果、初の黒字化を達成した時の嬉しさは今でも忘れません。

女性目線を商品開発に生かして。

エネルギーの専門商社と聞くと、何となく「男性社会」のイメージがあるかもしれません。しかし、私自身は「fujina(フジナ)」での営業活動を通じて女性のチカラを実感しています。当初、近しい社員のみで行っていた美容説明会も地道な宣伝や口コミで今では多くの方に参加希望を頂くようになりました。一般家庭での消費行動は殆どが女性によるもの。だからこそ女性としての目線を生かしながら、イワタニの次なる成功商材をつくりあげていくことが私の夢でもあります。
イワタニの中で女性総合職の占める割合は決して大きいとは言えないかもしれませんが、だからこそ自らの手で道を切り拓いていくチャンスがたくさんあると思います。若いうちに、営業・グループ会社への出向・新規事業の立ち上げを経験できたことは私の財産であり、広い視野と行動力を養えたと感じています。この経験を糧にして、今後は海外経験を積みながら、全国・世界にイワタニが持つネットワークを生かせるような存在になりたいですね。

1DAY SCHEDULE
08:30
出社。メールの確認と、受注状況の確認。
09:00
出荷の手配。担当商品の全明細を確認し、販促物の追加や金額確認を行う。
10:00
コールセンターと連携し、顧客フォローを行う。直接お客さま対応を行うことも多い。
11:00
キャンペーン企画の考案。魅力的な企画になるように心がけている。キャンペーンは1ヶ月に1回のペースで実施。
14:00
広告代理店と打ち合せ。次月のWEBプロモーションについて施策を練る。
16:00
新商品開発会議。ユーザーのニーズや自社の強みを生かした商品開発を進める。
18:00
退社。百貨店やフジナを導入しているエステサロンで美容トレンドをチェック。会社の仲間とバンド活動を楽しむことも。
MESSAGE

就職活動は勝負でも競争でもなく「出会い」です。周囲と比べて焦る必要はありません。
つらい事もあるかもしれませんが、私は美味しいものを食べて気分転換を心がけていました。
これまでの自分に自信を持って、笑顔で頑張ってください!
イワタニは、信念をもって自分がやりたいと思ったことを発信し続ければ、必ずチャンスを与えてくれる会社だと思います。

イワタニの人TOPへ

to top