MY VISION
女性が女性らしく、一層活き活きと
働ける環境づくりに貢献したい
  • 米国岩谷会社
  • 井本 京子

  • (経済学部 経済学科
    外国語学部 英米語学科卒 2014年入社)

INTERVIEW

  • # 01

    日本のLPガス供給の入り口
    米国岩谷
    米国テキサス州ヒューストンに事務所を構える米国岩谷に勤務しています。私はエネルギー部門に所属し、LPガスの安定供給実現のため、日々の輸出業務や調達先であるサプライヤーとの折衝、ならびに在ヒューストンのエネルギー関連会社からの情報収集活動を行っています。日本全国のお客様の生活や産業を支えるLPガスの供給の入口を担っていることに大きな責任とやりがいを感じています。日本のお客様に安定供給が行えるよう、日々業務に励んでいます。
  • # 02

    とまどった海外でのビジネス
    多様な人種とのコミュニケーションで大切なこと
    学生時代に留学を経験していたことから、文化の違いに悩まされることはそう無いだろうと赴任当初は思っていました。ところが、ビジネス上では、学生時代では感じることがなかった考え方や商習慣の違いに驚かされることが多々ありました。時にはアメリカ人の豪快な振る舞いに戸惑い、苦労することもありますが、上司や先輩社員から「いちいち落ち込まないこと!」と都度アドバイスを頂き、乗り越えることができています。一方的に自分の考えを押し付けるのではなく、まずは相手を受け入れようと思うこと。そして言語や文化、育った環境が違うからこそ相手に興味を持ち、理解しようとする心を持つことの大切さを実感しています。また、日本と異なる法律・習慣の中、人種・言語・国籍の異なる方々と接することが多々あるため、曖昧な表現は避け、自分の意思をはっきりと、できるだけシンプルに伝えることを意識しています。相手の誤認を未然に防ぐため、コミュニケーションの工夫が欠かせません。
  • # 03

    凛とした女性社員像への憧れ
    女性らしく、活き活きとした職場に
    私は、学生時代の留学経験から「将来は海外に携わる仕事がしたい」という漠然とした思いがありました。そんな中、イワタニの採用ホームページで女性総合職の先輩社員が海外で活躍されている記事を読みました。凛とした先輩社員の姿に「私も彼女のようになりたい」と憧れを強く持ったのが、入社を決意した理由です。 今後の目標は、まず現在担当しているLPガスの調達部門でさらに経験を積むことです。そして長期的には結婚、出産を経験し、仕事と家庭を両立したいと思います。イワタニで働く女性総合職の数はまだ決して多くはないですが、一層女性が女性らしく、そして活き活きと働けるような環境づくりに貢献したいと思います。

ONE DAY

  • 常に変化するマーケットの情報はこまめに収集。

  • 仕入れ状況など、電話やメールだけでなく、直接会ってコミュニケーション。

  • レポートを作成し、日本に情報を展開。

  • アメリカンフットボール観戦を楽しんでいます!

  • 米国に赴任してからは、スポーツ観戦を楽しむ機会が増えました。ヒューストンには、様々なスポーツチームが存在し、アメリカンフットボール、バスケットボール、野球、サッカー、ラグビー等があります。最近は特にアメリカンフットボールにはまっています。スタジアムでの観戦も迫力がありますが、仕事終わりに同僚や友人たちと近所のスポーツバーで応援することが楽しいです。もちろん、地元のヒューストンチームを応援しています!!GO TEXANS!!