MY VISION
「水素」が世の中に必要と
されるために
  • 技術・エンジニアリング本部
    プロジェクト部
    新エネルギー技術・開発担当
  • 西口 眞敬

  • (物質創成科学専攻卒 2010年入社)

INTERVIEW

  • # 01

    プラントの推進に、責任をもつ
    現在の仕事内容は、液化水素プラントの建設計画を推進しています。そんな中初めて予算・工程管理を始め、プラントの建設業務全般に携わる事になりました。具体的には、プラントレイアウトの決定、設置する機器の仕様決定及び調達、工事業者の手配と業者間の仕様・工程の調整、その他必要な許認可の取得等の多岐に渡る業務を決められた予算と工程の中で実行していきます。多くの人々の協力の下で成り立つ仕事であり、社内の他のメンバーや関係者と連携し、竣工までの道筋をつけ、一歩ずつ前進していく、そんな日々に、非常に充実感を感じています。また、仕事を通じて新たな知識が得られるところも、プラント建設に携わる醍醐味としてとてもやりがいを感じています。
  • # 02

    商慣習の異なる
    海外メーカーとのやり取り
    2016年に輸入高圧ガス設備の国内導入に携わりました。現所属部門へ異動後、初の主担当業務として窓口対応する事になったのですが、自分自身が海外メーカーとのやり取りが初めてという事もあり、右も左も分からない状態でした。過去に同じメーカーから導入した実績はあったのですが、未経験の仕事であったため、数千ページにも及ぶ海外メーカーからの受領書類を細かく確認し、書類修正のやり取りを幾度となく繰り返して、国内法規に照らした申請書類を準備する事にとても苦労しました。しかし、海外メーカーの担当者と密にコミュニケーションを図り、周囲の協力も得て無事に国内導入でき、とても喜ばしい経験になりました。その際に細かい数字の違いを気にしない等の商慣習の異なる海外メーカーとのやり取りを経験し、折衝力も向上したと思います。
  • # 03

    高い視座で物事を深く考える
    未来の必要を追い求めるために、これからも研鑽を積んでいきます。具体的には事前準備を怠る事なく、自身の役割・役職よりも一段高い観点から事象全体を捉える力をもっと養っていきます。固定観念に凝り固まる事なく、時代に沿った新しい発想で新規事業の創造にチャレンジしていくことこそ、イワタニのマインドだと思っています。 “水素”をキーワードに、世の中に必要とされる会社であるよう、益々尽力していこうと思います。

ONE DAY

  • 大阪府堺市の現地に直行。
    これから朝礼、工事・作業内容の確認。

  • メールチェックを終え、設計図書の確認、書類作成。

  • 現場の進捗状況を見て回る。
    異常はないか確認点検は欠かせません。

  • 産まれたばかりの子供と
    幸せな時間を過ごしています!

  • 最近の仕事終わりは、同僚とお酒で息抜きする事に代えて、真っ先に帰宅します!産まれたばかりの子供と平日に接する時間を確保するため、可能な限り早く帰宅し、なるべく一緒にお風呂に入るようにしています。どんなに疲れていても、毎日、子供の笑顔に癒されるので疲れが吹っ飛びますね。