MY VISION
常に何かを「+α」。「任せておけば何とかなる」担当者!
  • マテリアル本部 資源・新素材部
    ミネラルサンド課
  • 明石 百合華

  • (国際教養学部卒 2016年入社)

INTERVIEW

  • # 01

    自分なりの考え・
    やり方が求められる仕事
    主に日本のお客様向けに、ミネラルサンドという天然鉱物と新規の輸入原料の営業をしています。南アフリカや米国、中国を始めとする海外サプライヤーとの仕入交渉から、お客様への販売まで一貫して携わる為、最初から最後まで「自分ごと」として仕事に臨める反面、世界中のサプライヤーや競合他社、需要家の動向を追う「広い視点」と、自分が担当するお客様の立場に立った「深い視点」が必要です。入社3年目になりますが、まだまだ分からないこと、出来ないことも多く、自分の知識や経験、能力不足で落ち込むことも多々ありますが、ただ、日々の仕事の中で常にベストを模索し続けています。ふと振り返った時に自分が大きく成長していることを実感でき、それがやりがいに繋がっています。
  • # 02

    分からなくても、不完全なりに
    少しでも前に進むことが大切
    入社1年目に新規仕入先(中国)からの商品を日本で拡販する業務を担当。東京・中部・大阪の他部署の先輩社員や上海の現地スタッフ、仕入先の全ての取り纏めを任せて頂きました。文系出身で化学記号の読み方から勉強し直したほど分からない事だらけでしたが、恥を捨てて積極的に質問。上司や先輩、仕入先、引いてはお客様からも色々と教えてもらいながら拡販に取り組みました。異動のタイミングでプロジェクトから外れた後、当時の仕入先担当が「百合華がいたからこのプロジェクトが上手く行っている!」と話されていたと耳にしたのですが、自分の頑張りを評価して頂けたことを実感できて、とても嬉しかったです。
  • # 03

    どうしてイワタニ?
    大学時代は「色々な業界・商材と関われる」「多少負荷が大きくても、若い頃から世界を舞台にChallengingな仕事が出来る」というキーワードをもとに、商社や広告代理店等を見ていました。ただその中でもイワタニは、社員訪問を重ねる中で、若手のうちから楽しそうに仕事をしているのが、強く印象に残りました。加えて、学生相手に対しても分け隔てなく接してくれる社員の方々の雰囲気が決め手になりました。

ONE DAY

  • 会社に向かい歩く。
    まずはメールチェックとスケジュール確認。

  • 得意先への納入状況の確認。
    その後見積もりの確認。

  • 得意先で談笑を交えながら提案を重ねています。

  • 週に1回、フランス語教室に
    通っています。

  • 好きが高じてフランス語の習得を志すようになりました。今年同期と行ったモロッコでフランス語に興味を持った事がきっかけです。まだまだ自己紹介レベルではありますが、今後上達させて、プライベート、将来的には仕事でも使えるように頑張りたいと思っています。
    直近の目標は来年の長期休暇を利用し、カナダへ行きフランス語だけで旅行する事です!