Study

海外留学レポート ― アメリカ ―

image 紅林 達也 TATSUYA KUREBAYASHI 総務人事部 2009年入社紅林 達也 TATSUYA KUREBAYASHI 総務人事部 2009年入社

猛勉強の日々へのチャレンジ

会社のサポートを受けながら、カリフォルニア大学バークレー校における社会人留学を経験。組織論、交渉術、会計学、経済学、コーポレートファイナンスなどを中心に経済学とファイナンスを1年間学びました。
MBAを短時間で学習するカリキュラムということで、毎日、課題と読書に追われ、受験以来となる猛勉強の日々を過ごしました。イワタニに入社してから8年間、営業一筋だったので、日本語でも難解な学問を英語で学ぶということはとてもチャレンジングなことでした。
ビジネススクール修了後は、約4ヵ月間にわたって、現地コンサルティング会社で
インターンシップに参加。イノベーションが絶えず生まれるシリコンバレーで、現地スタートアップ企業の日本及びアジア進出や、日系企業の米国進出・パートナー企業を探すお手伝いしました。
AI、自動運転、IoT、バイオテックなど日々誕生する最先端のトレンドを肌で感じられる環境は非常に刺激的で、シリコンバレーで活躍するビジネスマンや研究者たちとの出会いからも多くのことを学びました。

image image

新たな風を会社に吹き込む

帰国後は、渡米前に所属していたマテリアル事業の営業部門から、初の管理部門である総務人事部へ異動し、新たな仕事に取り組み始めたばかりです。
総務人事部の立場から、イワタニをもっと良い企業にすることが目標です。
良い企業というと非常に抽象的ですが、個人的には「社員が幸福を感じながら働けて」「長期的に社会に対して貢献し続ける強い組織」こそが良い企業だと思っています。
そのためには、学生へイワタニの魅力を伝えることから始まり、社員の育成・教育・モチベ―ティング、規程・制度の整備、日々のオペレーションの改善などやることは多岐に渡ります。目標達成へ向けて、積極的にチャレンジし、カリフォルニア留学を経験した私ならではの新たな風を会社に吹き込むことができればと思っています。

image

to top