Study

海外留学レポート ― アメリカ ―

image 前川 雄介 YUSUKE MAEGAWA 産業ガス・機械事業本部 調達部 2008年入社前川 雄介 YUSUKE MAEGAWA 産業ガス・機械事業本部 調達部 2008年入社

ビジネススクールで世界基準を痛感

私が今回派遣をされたのはカリフォルニア州立大学バークレー校。現地では長期に亘り、マーケティングやファイナンスと言った会計の知識や、リスク・進捗管理などのプロジェクトマネジメントをはじめビジネスに必要な知識を徹底的に学んできました。授業の内容はもちろんの事、クラスのメンバーも刺激的!大半は既にビジネスを経験している為、深い議論が行われます。振り返ってみても、レベルの高い環境に身を置く事が出来きたと実感しています。更には議論の内容だけでなく、進め方も全く異なります。特に印象的だったのは、南米出身者。彼らは話を遮ってでも自分の意見を発信する傾向があり、私も負けないよう闘争心を持って議論をリードする事の重要性を痛感させられました。

image

学んだ知識を現場で実践

ビジネススクール修了後は、学んだ知識を実践すべくバイオテクノロジー分野のベンチャー企業での就業体験に参加。学校で得た知識を活用する事で、3ヶ月という短期間で経理システムを刷新し、大幅なコストダウンと業務の効率化を達成する事が出来ました。学習した知識を実践で活用する経験をすることが出来、大きな自信が得られた一方で、交渉や契約などの場面では、英語力をはじめ日本とは異なるビジネス慣習や契約形態に関する知識など自分に不足しているものを再認識する事が出来ました。

image

求められるのは高い視座

今回の経験を通じて得たものが2つあります。1つは、「ビジネスパーソンとしての幅」です。様々な知識や経験を通じて、思考の選択肢を大幅に増やすことが出来ました。2つ目は、「自分の至らなさの再認識」です。授業の内容、メンバーなどすべてのレベルが非常に高く、世界で戦っていくためにはもっともっと自分を磨き、常に高い視座で物事を考える事が求められると痛感しました。これからの時代はイワタニの事業フィールドも広くなり、その規模も大きくなります。その中で私も今回の経験を活かして、大きな夢を持って新しいビジネスにチャレンジしていきます!

今回の経験を通じて英語力はもちろんのこと、新しい価値観や知識、スキルなどを学ぶ事でビジネスパーソンとしての幅を広げる事が出来ました。また留学を通じて、様々なビジネスパーソンに合う事で世界のレベルも痛感しました。今後は常に高い視座を持ちながら、新しいビジネスにチャレンジしていきたいです!

image

to top