BUSINESS

海外駐在員 ― アメリカ ―フロンティアの地での体験は一生の財産となり人間を大きくしてくれます。海外駐在員 ― アメリカ ―フロンティアの地での体験は一生の財産となり人間を大きくしてくれます。

image 米国岩谷会社 田村 信治 NOBUHARU TAMURA 1998年入社米国岩谷会社 田村 信治 NOBUHARU TAMURA 1998年入社
image

米国岩谷はテキサス州ヒューストンに事務所を構え、産業ガス、マテリアル、カートリッジ、エネルギーと4つの部門でビジネスを展開しています。私の所属する産業ガス部門ではヘリウムガスの安定供給実現のため、日々の輸出業務や調達先であるP社の関係強化ならびに工業ガスメジャーとの情報収集活動を主業務として行っています。その中、私は現地調達、現地販売という新しいビジネス確立を目指し、広大なアメリカやカナダ、さらにはメキシコの市場開拓に全力で取り組んでいます。特に北米市場は自動車産業が活況で多くの日系企業が工場進出をはじめており、イワタニにとって多くのビジネスチャンスがある市場です。

image

北米での市場開拓では早期に情報を入手することが最も重要であるため、本部・各支店の営業マンと情報交換を密に行い顧客獲得に向けビジネスを展開しています。しかし、イワタニにとってはフロンティアの地、北米での顧客開拓ビジネスでは、いくつもの難題を乗り越える必要があります。先日もメキシコのある顧客からLPガス供給設備を受注し無事完成しましたが、非常に苦労しました。法規制について相談していた第三者機関が工事前日に偽者と発覚するなど日本では考えられない事態が次々と起こり、1つずつ自分で考え解決しながら進んでいく必要がありました。海外での仕事は文化、言語が異なることで生じるトラブルに加え、マンパワーが限られていることもあり、多くの課題を自ら解決し、情熱をもって仕事に取り組むことが必須です。
しかしこのような経験は一生の財産となり、人間を大きくしてくれます。イワタニでは情熱をもって誠実に仕事と向き合えば、いろいろな可能性が広がることは間違いありません。私も30歳半ばから英語の学習をはじめ、会社の留学制度で海外留学を経験し、現在、海外駐在というチャンスを掴みました。

今、学生の皆さんは将来の夢に向かって就職活動をされていることと思いますが、情熱をもって後悔の無いよう全力で取り組んでください。是非、情熱を持った皆さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。

image

off time

image
灼熱の太陽のもと、南部特有の昆虫を探しながら子供たちと散歩。そして本場のビーフと大好きなお酒を楽しんでいます。

to top