BUSINESS

海外駐在員 ― アラブ首長国連邦 ―先端産業を支える希少資源ヘリウム。日本から世界へとヘリウム事業を拡大させます。海外駐在員 ― アラブ首長国連邦 ―先端産業を支える希少資源ヘリウム。日本から世界へとヘリウム事業を拡大させます。

image 中東駐在員事務所 岡田 卓也 TAKUYA OKADA 2001年入社中東駐在員事務所 岡田 卓也 TAKUYA OKADA 2001年入社
image

ヘリウムガスの国内トップサプライヤーであるイワタニは、2013年夏より新たに中東のカタールから輸入を開始しました。長年アメリカからの輸入に頼っていた当社が、カタールとの契約を締結したことで、日本だけでなく成長著しいアジア市場に切り込むチャンスを得ることができました。私の職務は、中東でのヘリウム物流オペレーションの整備サポート、世界のヘリウムプレーヤーから収集した情報をもとに、日本やアジアのお客様へ安定供給できる体制づくりを行うことです。

着任以来、カタールからの出荷開始に向けて活動してきました。液化されたヘリウムは特殊なコンテナで出荷されますが、気化しやすいために短時間に輸送することが求められます。ところがアジアへの出荷の際は煩雑な国境通関手続きが多く、現地ならではの「ノウハウ」が必要となります。そこで、数年にわたる交渉の末、カタールの産業ガスメーカーとヘリウムコンテナの物流・メンテナンスを担う合弁会社を設立しました。相手先と連携の上、所要時間短縮のため一つ一つ課題をクリアにし、出荷体制を整えてきました。カタールでの第一号コンテナをドバイ港で見送った際は感無量でした

image

合弁事業の物流オペレーションも、現在は順調に流れ出しており、イワタニにとって物流、メンテナンスのハブとしてだけではなく、中東マーケットへ切り込む重要拠点となっています。昨今、アジア圏の経済成長の影響もあり、ヘリウムガスは依然として需給が逼迫しています。今後、カタールからの安定供給はもちろん、新たな供給元の獲得も視野に入れた情報収集に力を入れ、世界でのイワタニの存在感を高めることに少しでも貢献できればと考えています。

中東は、日本とは法律、慣習も全く異なるうえ、夏場の50度近い気温は過酷ですが、海外で新しい仕組みを作るということはとてもエキサイティングで、大きなやりがいを感じています。ここUAEやカタールは、外国人が3分の2以上を占め、普段仕事で接する人々の国籍は多岐に渡り、大きな刺激を受ける毎日です。海外で活躍したいと考えている就職活動中の皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

image

off time

image
子供達をプールに連れて行ったり、猛暑の中、なかなかうまくならないゴルフをしたりして過ごしています。

to top