岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2007年10月15日(月曜日)

北海道産男爵100%の「ホクホクじゃがいも」・「あげあげじゃがいも」新発売
-独自のフレッシュ・アイ製法で小売市場に再進出-

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:東京・大阪、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、独自のフレッシュ・アイ製法による電子レンジ対応の冷凍食品「ホクホクじゃがいも」および「あげあげじゃがいも」の2品(希望小売価格:オープン)を、10月15日より全国の量販店を通じ一般消費者向けに販売を開始いたします。

販売目標は、計40万パック/年を予定しております。

 

 

 

当社は「フーズランド」のブランド名で冷凍食品事業に1973年より参入しています。 

現在、業務用の冷凍野菜・水産加工品・畜肉加工品など約300品目の取り扱いを行っており、総合食品の輸入販売体制を確立しています。2002年に、独自の「フレッシュ・アイ製法」を開発し、業務用においては革命的な冷凍野菜シリーズとして実績を重ねており好評を博していますが、この業務用での実績を生かし、小売市場に再進出を図るものです。

 

■独自のフレッシュ・アイ製法で、味・食感が一味違う、高品質に! 

フレッシュ・アイ製法とは、野菜を凍結する前に、野菜の養分・水分バランスを保 持する処理を行う独自の製法です。従来、冷凍野菜の製造においては、水分、養分バランスの崩れた原料を加工処理し、急速凍結を行っておりました。このため、解凍後のドリップ発生やその野菜の風味、食感が損なわれてしまう欠点がありました。 

フレッシュ・アイ製法では、原料の水分、栄養バランスを保つ「野菜の蘇生」処理を行うことで、野菜本来の風味、食感を活かして加工処理、凍結を行いますので、解凍後にドリップの少ない、野菜の持つ風味、食感が活かされた、特徴ある商品になります。 

今回発売する2品も、このフレッシュ・アイ製法により、じゃがいもを一番いい状態のまま冷凍しており、おいしさを保ったまま商品化することができました。 

また、「ホクホクじゃがいも」および「あげあげじゃがいも」に使用されているじゃがいもは、北海道産男爵100%を使用するとともに、国内で加工。高品質で安心・安全の商品です。 

 

■電子レンジ対応だから簡単、しかもおいしくいただける商品に!
 

「ホクホクじゃがいも」は、容器に移し、ラップをして電子レンジで約2分30秒(1/2袋・500Wの場合)。お好みでバターを乗せて、じゃがバターにしたり、マヨネーズときゅうり、たまねぎ、にんじんなどを加えれば、ポテトサラダが出来上がります。食卓にもう1品ほしいときに大活躍する商品です。

「あげあげじゃがいも」は、容器に移し、ラップをして電子レンジで約2分(1/2袋・500W、600Wの場合)。お好みで塩をふりかければ簡単におつまみが出来上がります。

 

【商品概要】

 

■ホクホクじゃがいも

原材料名    じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、食塩、鶏卵、キトサン(かに由来)
原料原産地   北海道産
内 容 量     400g(200g×2袋)
希望小売価格 オープン価格(実勢価格400円程度)
栄養成分(100グラム当たり)
          ・エネルギー/85kcal ・炭水化物/19.5g ・たんぱく質/1.4g
          ・ナトリウム/4㎎ ・脂質/0.1g ・食塩相当量/0g 

 

■あげあげじゃがいも

原材料名    じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、揚げ油(キャノーラ油)、食塩、
          鶏卵、キトサン(かに由来)
原料原産地   北海道産
内 容 量     360g(180g×2袋)
希望小売価格 オープン価格(実勢価格450円程度)
栄養成分(100グラム当たり)
          ・エネルギー/113kcal ・炭水化物/22.5g ・たんぱく質/0.3g
          ・ナトリウム/3㎎ ・脂質/2.4g ・食塩相当量/0g 

 

 

このページのトップへ