岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2007年08月02日(木曜日)

発売14年目のロングセラーシリーズ
「カセットフー『達人』」デザイン一新で新発売
〜デザインと機能性を兼ね備えたカセットこんろ〜

岩谷産業株式会社

 

 岩谷産業株式会社(本社:大阪 ・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、デザインを一新した「カセットフー『達人』/CB-AP-10」(希望小売価格 オープン)を8月10日(金)より全国で発売します。初年度販売目標:60万台。
 


 


 




■6代目の『達人』はデザインアップ!
カセットフー『達人』は、カセットフーシリーズの代表機種で、初代『達人/CB-AP-1』以来14年のロングセラーです。
6代目となる本製品は、機能と価格を維持しながら、デザイン性の向上を図りました。達人』の名にふさわしい、ラインを強調した斬新なデザインは従来品に比べ凹凸も少なく、使用後のふき取りも簡単。また、トッププレートには耐汚性に優れた高性能プレコートフッ素鋼板を継続採用し、お手入れのしやすさを追求しました。本体の色は、明るいメタリックグレーを採用し、食卓になじみやすく仕上げました。

 


 


 




■カセットこんろのパイオニアならではの安心・安全機能
1969年、世界に先駆け発売した卓上式簡易ガスこんろ「イワタニホースノン・カセットフー」、以来39年にわたり、利便性や消費者ニーズと共に安全性を追求し、ハイカロリータイプやジュニアタイプ、アウトドアタイプと多様なラインアップを開発してまいりました。
その中でも「達人」は発売14年目、累計販売台数は800万台を上回る人気商品。年間300万台のカセットこんろ市場(工業会加盟各社合計)で約50%のシェアを占める当社ですが、その中でも最多の販売台数を誇る機種で、国内で「一番売れているカセットこんろ」といっても過言ではありません。
なお、今年の4月よりカセットこんろにはヒートパネル(加温装置)の装着が義務化されましたが、『達人』シリーズは、初代(1994年発売)より装着しております。
(※詳細添付資料をご参照ください)。

 


 

【資 料】

■「カセットフー達人/CB-AP-10」の主な仕様
・サイズ      幅327×奥行き277×高さ104mm
・重 量      約1.26kg
・材 質      本体:SPCC+メラミン塗装
           トッププレート:ガルバ材+プレコートフッ素加工
・最大発熱量    3.3kW(2,800kcal)
・連続燃焼時間  約75分
           ※気温20〜25℃時、強火連続燃焼でカセットガスを使い切るま
             での実測値
・容器着脱方式  マグネット方式
・カラー       メタリックグレー
・希望小売価格  オープン価格


 

【ご参考】

■ヒートパネル(加温装置)の装着義務について
 「ヒートパネル」は、カセットこんろのバーナーに付けた集熱部から、ボンベに熱を伝え、気化を促進する装置です。「ヒートパネル」の装着により、強火力を持続しながら最後までガスを使い切ることができます。
社団法人 日本ガス石油機器工業会は、昨年4月に「ヒートパネル」などの加温装置の自主基準化を行い、今年の4月よりすべてのカセットこんろ(発熱量が約2.3kW/2,000kcal以上)への装着を義務付け、「ヒートパネル」(加温装置)付きカセットこんろの普及を促進し、残留ガスボンベの廃棄抑制を図ります。
当社は、1994年に「ヒートパネル」を開発し、現在は対象となるすべての機種に装着しております。
このページのトップへ