岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2006年07月26日(水曜日)

2006ワールドソーラーカーラリー・燃料電池車部門に出走
自作の燃料電池車で初参加
〜チーム名『水素未来塾』でエントリー〜
2006/7/27〜30 秋田県大潟村ソーラースポーツライン

岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、7月27日(木)〜30日(日)に秋田県大潟村ソーラースポーツラインで開催される、2006年ワールドソーラーカーラリー・燃料電池車部門に、自作の燃料電池自動車で参戦いたします。ワールドソーラーカーラリーは今年で14回目を迎え、エコカーラリーの先駆けとして広く知られていますが、燃料電池車部門が新たに加わり今年で4年目を迎えます。当社はこれまでの3年間、燃料電池車部門に参加するチームへ水素を提供することで、本ラリーへ協賛してまいりましたが、今回より水素の提供に加えラリーへの参戦を決めたものです。


『水素未来塾』は、本格的な水素エネルギー時代に向かって、我々自身もレースを通して様々な課題をクリアしながら挑戦していこうという意気込みを表したもので、当社及び水素・燃料電池に興味、関心を持つメンバーで構成されています。また、チームの代表者は燃料電池バイクの開発などで当社に協力していただいている佐藤昌史氏にお願いしております。

■目   標 :3日間完走
■ドライバー :水素未来塾有志及び岩谷産業社員
■車   名 :H2hunter

■自作燃料電池車の主な仕様
最高時速 :約70キロメートル/h
燃料電池 :荏原バラード社製
定格出力 :1200W

このページのトップへ