岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2005年01月28日(金曜日)

火災警報、不完全燃焼警報、LPガス漏れ警報の3つの任務
複合型警報器「トリプル警部II」発売
岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、2002年秋「トリプル警部」、2004年秋「モクモク警部」の発売に続き、このほど火災警報、不完全燃焼(CO)警報とLPガス漏れ警報の機能を付加した複合型警報器「トリプル警部II」を2月1日より発売します。

価格は、XW-700KLのセット組み(1+2)で、18,000円
 1.XW-700K(火災+CO)
 2.XW-700L(LPガス)


今年度は住宅火災における死者数が過去10年で最多となっており、その原因の約7割が「逃げ遅れ」と推定されています。昨年6月2日公布の改正消防法に基づき、住宅用火災警報器の義務設置は平成18年6月1日が施行日と政令で公布されました。(既存住宅については原則2年後遅くとも5年後には適用が必要と考えられています。)

複合型警報器「トリプル警部Ⅱ」の特徴は次の通りです。
  • センサーは3つ、「火災」と「CO」それに「LPガス」
    「火災」と「CO」は上部壁面設置、「LPガス」センサーは下部壁面に設置のため、分離型警報器となります。
  • 3つすべて音声警報
    火災警報-「ピーピー 火災警報が作動しました。確認してください」
    CO警報-「ピッポッ ピッポッ 空気が汚れて危険です。窓を開けて換気してください」
    LPガス警報-「ピッピッピッピッ ガスが漏れていませんか」
  • XW-700K(火災+CO)とXW-700L(LPガス)は付属のケーブルで簡単に接続できます。
  • 「有効期限監視機能」が付き、通電後の約6年後に通電ランプ(XW-700K側)の点滅でお知らせします。
  • 「警報音声確認ボタン」機能が付き、3つの警報音声の確認ができます。
  • 本体メーカー保証5年(有効期間)
    ・XW-700K(火災+CO)
    取付日から5年間(交換期限の年月は取付時に記載します。)
    ・XW-700L(LPガス)
    製造から5年間(交換期限年の表示シールが貼付されています。)
【仕様】
火災警報機能 検知原理 熱感知サーミスタ式
公称作動温度 65℃
外部出力信号 a接点無電圧
CO警報機能 検知原理 熱線型半導体式
警報方式 1.ランプ点滅換気注意「ピッポッ」
2.黄ランプ点灯警報音「音声」
外部出力信号 a接点無電圧
LPガス警報機能 検知原理 半導体式
警報方式 警報器(XW-700K):赤ランプ点灯
検知部(XW-700L):赤ランプ点滅
警報音声は警報器側で警報

項目 寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 重さ(グラム) 消費電力(w)
XW-700K 85×125×45 290 監視時0.8
警報時1.2
XW-700L 80.6×66.6×29.5 100 監視時0.6
警報時0.6
XW-700KL XW-700KとXW-700Lのセット組となります。 監視時1.3
警報時1.6

このページのトップへ