岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2003年05月29日(木曜日)

福山町の自然と伝統製法が生み出す
食物繊維入り玄米黒酢「百歳の夢」
6月1日(日)新発売
岩谷産業株式会社

 岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)では、玄米黒酢に食物繊維とガラクトオリゴ糖を加え、飲みやすくした玄米黒酢「百歳の夢」(900ml、5,000円)を6月1日より全国で発売いたします。


 鹿児島県福山町は、200年の伝統を持つ玄米黒酢の産地として知られています。「百歳の夢」は、その福山町「重久盛一」酢醸造場で造られています。その製法はいたって素朴。陶製カメ壷の中に良質の玄米と秘伝の麹、自然水を一緒に入れ、日当たりの良い酢畑で1年以上かけて自然発酵させます。発酵中のカメ壷の中の温度は70℃にもなり、それにより出来上がる酢は黒に近い琥珀色に変化します。深い味わいと安定した品質、豊富なアミノ酸と有機酸など、全てが福山町の自然の中で、自然の力だけで生まれたものです。

 「百歳の夢」では、天然アミノ酸を豊富に含んだ最高級玄米黒酢に食物繊維とガラクトオリゴ糖、梅果汁などを配合することにより、とても美味しく、飲みやすくなっています。毎日続けられるおいしさだから、健康な体力作りを助けます。

●食物繊維は、生活習慣病を予防し、腸の働きを活発にし、善玉菌を増やすなど、腸内環
  境を改善します。
●ガラクトオリゴ糖は、食物繊維の働きを助け、お通じを自然にします。
●玄米黒酢には、水でうすめたり牛乳でうすめるなど様々な飲み方がありますが、今  
  ひそかなブームになっているのが、ウィスキーや焼酎の水割りに玄米黒酢をうすめて飲
  むのみ方。
  美味しさだけでなく、不思議と二日酔いにならないということが口コミで広がり、玄米黒酢
  のボトルもキープできるお店が増えてきているとのこと。

≪鹿児島県福山町「重久盛一」だけの2段熟成製法≫
(有)重久盛一酢醸造場では、前半の半年を60リットルの小がめで、残りの半年は800リットルの大がめに移し、合わせて1年以上かけて醸造・熟成させる2段熟成を行っています。この製法で醸造することにより、まろやかで深い味わいと安定した品質がたもたれます。このように、時間と手間をかけて造られるからこそ、最高級の玄米黒酢が生まれるわけです。

≪「百歳の夢」命名の由来≫
岩谷産業の創業者であり、現在名誉会長の岩谷直治が今年100歳を迎えたことを記念し、「百歳の夢」と命名いたしました。題字は、版画家 木田泰彦氏の書によるものです。



このページのトップへ