岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2016年01月15日(金曜日)

滋賀県内初の水素ステーションが大津市に完成
全国で12拠点目の水素ステーション

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:野村雅男、資本金:200億円)は、水素社会の早期実現に向けて商用水素ステーションの整備に取り組んでおりますが、このたび、滋賀県内初となる「イワタニ水素ステーション 大津」が完成し、1月15日より営業がスタートいたしました。当社はこれまでに、兵庫県尼崎市、福岡県北九州市、東京都港区、埼玉県戸田市など四大都市圏を中心に全国11ヵ所の水素ステーションを開所しており、今回の開所で12ヵ所目となります。

イワタニ水素ステーション 大津は、当社のCNG充填スタンドの跡地に建設したもので、京都市からも近く、利便性の良い国道1号線沿いにあることから、京都府内、滋賀県内のFCVユーザーを中心に関西圏の多くの方にご利用いただくことを想定しております。
同ステーションは液化水素によるオフサイト供給方式を採用し、燃料となる水素は、大阪府堺市にある当社の液化水素製造プラント「ハイドロエッジ」からローリーにて輸送いたします。
なお、水素ステーションの隣には、当社のオートガス(LPガス)充填スタンドが併設されております。

当社では、水素エネルギー社会の早期実現に向けて、2015年度中に四大都市圏を中心に水素ステーションを20ヵ所整備する予定にしており、現在、残り8ヵ所の完成に向けて取り組みを進めております。

 

 

 

 

「イワタニ水素ステーション 大津」の概要

 名    称 イワタニ水素ステーション 大津
 所 在 地 滋賀県大津市富士見台5-9
 敷地面積 2,060.6㎡
 水素供給 液化水素オフサイト供給
 供給能力 燃料電池自動車:340N m3/h (1時間当たりFCV6台の満充填が可能)
 充填圧力 70MPa(メガパスカル)(約700気圧)
 設備構成 液化水素貯槽、ドイツ・Linde社製水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなど

 

 

 

このページのトップへ