岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2015年09月08日(火曜日)

環境省の委託事業「低炭素水素活用モデル実証」に参画
トヨタ自動車からの委託を受け、水素の貯蔵および輸送を担当

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:野村雅男、資本金:200億円)は、環境省の委託事業である「平成27年度 地域連携・低炭素水素技術実証事業」の中の、神奈川県京浜臨海部を実証地域とする「低炭素水素活用モデル実証」に参画し、京浜臨海部の倉庫や青果市場などで使用が予定されている燃料電池フォークリフトへの水素供給を行います。

 

本実証事業では、横浜市が運営を行っている風力発電「ハマウィング」にて発生した電気を活用し、㈱東芝製の水電解装置で製造した水素を燃料電池フォークリフトに使用することにより環境負荷低減に取り組みます。当社は本実証事業における水素の貯蔵・輸送部門を担当いたします。

 

当社は、水素社会の早期実現に向け水素ステーションの整備など水素インフラの構築に加え、水素を活用した環境負荷低減事業へも積極的に取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

このページのトップへ