岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2015年08月31日(月曜日)

LPガス仕様で初 ! !
消防法適合の認定品「防災型非常用ガス発電機」を発売開始
~ 残量管理流量計付きガス供給ユニットも同時発売 ~

 

岩谷産業株式会社(本社:東京・大阪、社長:野村雅男、資本金:200億円)は、このたび、LPガス仕様としては初めて、消防法の自家発電設備基準に適合した認定品である「防災型非常用ガス発電機(デンヨー製)」を、9月1日より発売開始します。

 

東日本大震災を契機に、LPガスは電気や都市ガスなどのライフラインが寸断された場合でも、調理や給湯、暖房に加え、発電用の燃料として使用できる「災害に強い分散型エネルギー」として、その有用性が再認識されています。
岩谷産業は、これまで、デンヨー株式会社(本社:東京、社長:古賀繁、資本金:19億5484万円)との共同開発による「一般停電型非常用ガス発電機」を、公共施設、病院、介護施設、マンション、工場などのBCP対策のために販売してまいりました。
今回販売開始する「防災型非常用ガス発電機」は、スプリンクラーなどの防災負荷の設置義務がある施設に対しても導入することができます。

 

 

 

型式 寸法 整備質量

メーカー標準価格

(税抜き)

LEG-40SSGF 2,500×1,100×1,900 mm 1,630 kg ¥16,000,000-

 

 

また、消防法では、防災型自家発電装置は燃料残量の管理が必須です。岩谷産業は、東洋ガスメーター株式会社(本社:富山、社長:水越靖、資本金:1億円)と共同で「残量管理用 超音波式ガス流量計【ERM16】」を開発(特許出願中)し、「防災型非常用ガス発電機」専用のガス供給ユニット「ITIシリーズ(仮称)」を販売開始いたします。この「ITIシリーズ(仮称)」は、残量管理のほか、耐震性の確保、保安対策、遠隔監視といったさまざまな機能を併せもっております。

 

 

LPガス供給設備 ITIシリーズ

 

 

 

このページのトップへ