岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2003年03月28日(金曜日)

固定資産の譲渡並びに住宅関連子会社清算による損失増加に関するお知らせ

岩谷産業株式会社

 当社は、平成15年3月28日開催の取締役会において、固定資産の譲渡を決議いたしましたので、お知らせいたします。
 また、平成14年7月26日開催の取締役会決議により、戸建て住宅事業から撤退するとともに、住宅関連子会社の清算手続きを進めてまいりましたが(平成14年7月26日付で公表済)、損失額が増加する見込となりましたので、お知らせいたします。



1. 固定資産の譲渡について
  (1) 譲渡理由
    当社は産業ガス事業の事業構造改革を進めており、その一環として、ヘリウムガス事業のより一層の強化のため、当社は販売機能を分担、連結子会社の岩谷瓦斯株式会社は供給機能を分担と、各々の機能分担を明確にすることにいたしました。
これに伴い、当社保有資産であるヘリウムガスコンテナーを同社に譲渡するものです。

  (2) 譲渡資産の内容
    (単位 百万円)
資産の内容 帳簿価額 譲渡価額 現況
ヘリウムガスコンテナー
57 台
1,097 2,083 -

  (3) 譲渡先の概要
   
商 号 岩谷瓦斯株式会社
本店所在地 東京都港区西新橋三丁目21番8号
代表者 山崎 武徳
資本の額 1,619.44百万円
大株主 当社(87.34%)
主な事業内容 高圧ガス及び低温容器等の製造・販売
当社との関連 連結子会社

  (4) 譲渡の日程
   
平成15年3月28日 取締役会決議
平成15年3月28日 売買契約書締結
平成15年3月31日 物件引渡し並びに代金決済(予定)

  (5) 損益に与える影響
    平成15年3月期の単独決算において、固定資産売却益として986百万円を特別利益に計上いたしますが、連結決算においては消去されるため、連結損益に与える影響はありません。

2. 住宅関連子会社清算による損失増加について
  戸建て住宅事業からの撤退に伴い、岩谷住宅産業株式会社ほか4社の清算手続き完了の結果、平成15年3月期の単独決算において、子会社整理損2,900百万円を特別損失に計上する見込となりました。
このうち2,100百万円は平成14年9月期中間決算において特別損失に計上しているため、800百万円の損失増加となります。
この増加は、当下半期に入り住宅事業環境の悪化等に伴い、資産処分損失、清算に係る費用が増加したことなどによるものです。
なお、平成15年3月期の連結決算においても、800百万円特別損失が増加いたします。

3. 今後の見通し
  平成15年3月期の業績見通しにつきましては、上記2件の影響のほか株式相場等の不確定要素があるため、見通しが立った時点で発表する予定です。


(ご 参 考)
  最近(平成14年11月22日公表)の業績予想は、次のとおりです。

  平成15年3月期の連結業績予想(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
  売 上 高 経 常 利 益 当 期 純 利 益
通 期 535,000百万円 5,500百万円 4,500百万円

  平成15年3月期の単独業績予想(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
  売 上 高 経 常 利 益 当 期 純 利 益
通 期 420,000百万円 3,000百万円 1,000百万円

このページのトップへ