岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2012年07月31日(火曜日)

ごとくまでの高さ7.4cm。最も薄いカセットこんろが新登場!
『カセットフー 達人スリム』 8月6日(月)新発売
~ 発売19年目ロングセラーのシリーズが、デザイン一新 ~

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:野村雅男、資本金:200億円)は、普及モデルのカセットこんろ「達人」シリーズのデザインを刷新し、『カセットフー 達人スリム』として8月6日(月)より、全国の大型スーパー、ホームセンターを中心に販売を開始します。 

本製品は、当社カセットフーシリーズの中で最も薄いスリムなデザインと、新開発の「タテ型炎口バーナー」による省エネ性能が大きな特長です。

希望小売価格はオープン価格で、販売目標は60万台/年間を予定しています。

   

 

    

       新製品「カセットフー 達人スリム」                  従来型「カセットフー 達人」

 

■9代目の「達人」は、高さ約3割減のスリムデザイン ! しかも省エネ

「カセットフー 達人」シリーズは、イワタニカセットこんろの代表機種で、初代『達人/CB-AP-1』以来発売19年目、累計販売台数約1,100万台を数える人気シリーズです。 

9代目となる『カセットフー 達人スリム』は、ごとくまでの高さ7.4cmという、シリーズ最薄のスリムデザインが特長。新開発「タテ型炎口バーナー」の搭載により、炎のコンパクト化と、バーナーとごとく部分のスリム化を実現し、鍋底からこぼれるムダ火を抑制すると同時に、本体の薄型化を達成しました。

 

■特 長

〔1〕ごとくまでの高さ7.4㎝。当社カセットフーシリーズ最薄のスリムデザイン 

従来品に比べ約3割(3㎝)低くなり、デザイン性がアップしました。ごとくの位置が低くなることで、鍋 の中身が取り出しやすくなり、使い勝手も良くなりました。

 

〔2〕新開発「タテ型炎口バーナー」を搭載 

炎がバーナーの出口から上に向って出る構造である「タテ型炎口バーナー」の搭載により、炎の幅がコンパクトになり、鍋底から外にこぼれ出るムダ火の量を抑制します。同時にバーナーとごとく部分のスリム化が実現し、本体の薄型化につながりました。

 

〔3〕デザインと使い勝手を兼ね備えた、普及モデル

火力は、3.3kWの強火力。天板には、汚れがこびりつきにくく、お手入れが簡単なフッ素コート鋼板を使用。スリムで、たおやかな曲線を印象的に用いた優美な外観デザインが食卓を明るく演出します。
価格が抑え目な普及モデルでありながら、デザイン性・利便性も兼ね備えた製品です。

 

   

 

 

【 資料 】

 

 ■ 『カセットフー 達人スリム』の主な仕様

・ 型 式   CB-AS-1
・ サイズ    幅33.8×奥行き27.2×高さ8.4cm
・ 本体重量  約1.2kg
・ 最大発熱量  3.3kW(2,800㎉/h)
・ 連続燃焼時間  約70分
   (気温20~25℃の時、強火連続燃焼でイワタニカセットガスを使い切るまでの実測値)
・ カラー    ブロンズゴールド
・ 材 質  本体:鋼板、トッププレート:フッ素コート鋼板、点火つまみ:耐熱ABS樹脂、ごとく:耐熱アルミ
・ 希望小売価格   オープン価格

 

 

■ 従来型との比較

 

 

 

★「タテ型炎口バーナー」の搭載により

 

●ごとくまでの高さが、約3割(3cm)減
●炎の幅が約2.5割(3cm)減

 

 

■ 『カセットフー 達人スリム』の省エネ効果(検証結果)

 

★「タテ型炎口バーナー」の搭載により

 

 

 

 条件:気温20~30℃の時、18cmの鍋を使って水温約20℃の水を1.4ℓ沸かし、95℃に到達した時間と、ガス消費量を比較(当社調べ)
 

このページのトップへ