岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2012年07月19日(木曜日)

消費電力が1/2 LPガス用「ガス警報器 みはり XH-622G」を発売開始

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:野村雅男、資本金:200億円)は、消費電力が従来品の1/2となるLPガス用「ガス警報器 みはり XH-622G」を、7月20日より全国のマルヰガス販売店で発売開始いたします。希望小売価格は8,800円(税抜)、初年度販売目標は50,000台です。

 

家庭用のLPガス警報器「みはり」は発売以来累計1,800万台、40年以上にわたり多くのご家庭に設置され、ご家庭でのLPガスの安全を見守ってきました。その中でも1997年から発売されたマイコンメータ連動型のLPガス警報器「みはりFシリーズ」は、ブザー警報のタイプや5種類の音声メッセージを搭載したタイプなどお客様の要望に合わせたさまざまなタイプを取り揃え、多くのお客様にご使用いただいてきました。
今回、マイコンメータとの連動や誤報防止など「みはりFシリーズ」の基本機能は残しつつ、さらに機能およびデザイン性を向上させたブザー警報タイプの「ガス警報器 みはりXH-622G」を開発いたしました。今後、「みはりGシリーズ」として、順次ラインナップを充実させるとともに、CF-623など旧モデルからの買い替え需要を見込みます。

 

主なリニューアルポイントとしては、消費電力が従来品の1/2の約0.5W(警報時は約1.0W)となり、環境にやさしくなりました(エコマーク認定商品)。また、高齢者にも聞き取りやすい幅広い周波数を使ったブザー音(スイープ音)による警報音と、大きな警報ランプで警報を分かりやすくお伝えします。さらに厚さ25mmと薄型なので台所等の足元に設置しても邪魔にならず、デザインもよりシンプルになりました。

 

 

(1)特長
①当社従来品と比較して消費電力が1/2(監視時:約0.5W 警報時:約1.0W)で、エコマーク認定商品
②大きなLEDランプ(監視時:緑、警報時:赤)で警報を分かりやすくお知らせ
③高齢者にも聞き取りやすいスイープ音による警報
④警報器の交換期限が過ぎるとランプでお知らせする交換期限お知らせ機能搭載
⑤厚さ25mmと薄型でシンプルなデザイン
⑥マイコンメータ等との接続工事が簡単なスクリューレス端子台を採用
⑦直前の警報内容が確認できる鳴動原因確認機能搭載 

 

(2)主な仕様
①検知方式 : 半導体式(誤報防止型)
②警報濃度 : 爆発下限界の 1/100 以上 1/4 以下
③応答時間 : 30秒以内
④警報方式 : 即時警報型、自動復帰式
          ・赤色ランプ即時点灯
          ・ブザー警報音(音圧70dB(A)/m以上(検定基準)、2.5kHz以下の音域含む)
⑤電源 : AC100V±10%、50/60Hz共用
⑥消費電力 : 監視時:約0.5W、警報時:約1W
⑦使用温度範囲 : -10℃ ~ +40℃
⑧寸法 : W70×H120×D25mm(突起部分含まず)
⑨質量 : 約200g
⑩取付方法 : 取付金具による壁掛け式およびスイッチボックスへの取付
 

 

 

 

このページのトップへ