岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2003年03月19日(水曜日)

業界初!マイナスイオン+空気清浄効果のダブル機能付き
「マイナスイオン光触媒空気清浄ファン『イオンリフレ』」
2003年4月1日新発売

岩谷産業株式会社

                                           
 岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、昨年のマイナスイオン機能に、今話題の「光触媒」による脱臭と空気清浄効果の機能を業界で初めて加えた、これまでにない全く新しいタイプの扇風機「マイナスイオン光触媒空気清浄ファン『イオンリフレ』」を4月1日(火)より全国で発売します。
 


 よりクリーンで爽やかな風を送る新しい『イオンリフレ』の今年の秘密は、羽の後ろ側に取り付けられたブルーの「光触媒空気清浄フィルター」にあります。
このフィルターがお部屋の中にこもったタバコ臭、生活臭やさまざまな細菌、また建材からの有害物質などを強力に吸着し、光触媒作用で分解・除去します。岩谷産業独自の開発により、一般的な光触媒フィルターとは違い、光が当たらなくても空気中の悪臭を吸着する画期的な特性を持っています。フィルター自体はワンタッチで簡単に着脱ができ、洗剤で漬け置き洗いをしたあと天日干しをするだけで、機能を劣化させることなく繰り返し何度でも使用できますので大変経済的です。

 もちろん、約25万個(弱風時、距離1m、1ccあたり、日本機能性イオン協会測定値)という他社の追随を許さない業界ナンバー1のマイナスイオン発生量や、立ったままでラクラク操作のフットスイッチなど、昨年のベストセラーを記録した前モデル『イオンリフレ』の優れた機能はそのまま。
 マイナスイオンで「リラックス」、光触媒で「脱臭・空気清浄」。赤ちゃんからお年寄りまでの幅広い層のご家庭で、そしてオフィスでも、さまざまなシーンで用途が広がるアイデアいっぱいの扇風機です。ふたつの効果をもった新しい『イオンリフレ』は、この夏爽やかでキレイな風をお届けします。
 
 本年度売上を、15万台と見込んでいます(昨年度の「マイナスイオンファン イオンリフレ」は13万台) (希望小売価格はオープン)
 

■リビングファン ■ハイポジションファン
品 番: IS-LS203 (メカ式)
  IS-ELS3M (マイコン式)
  IS-ELS3R (リモコン式)
品 番: IS-HLS203 (メカ式)
  IS-EHLS3M (マイコン式)
  IS-EHLS3R (リモコン式)
カラー:メタリックブルー カラー:メタリックブルー
高 さ:68〜84cm 高 さ:82〜102cm
質 量:3.8kg 質 量:4kg

■ 光触媒4つの機能
(1)空気清浄: 有害物質を吸着、分解。
(2)脱   臭: タバコ臭・生活臭・建材からの有害物質等を吸着、分解。
(3)抗   菌: 接触してくる細菌を殺し、その死骸も分解。
(4)防   汚: フィルター表面についた油分を分解し、汚れを防ぐ。

■脱臭効果例 (JEM1467基準に準拠)
※1立方メートルの密閉容器内で煙草5本を燃焼させて、扇風機を定格風量で30分間運転した後のアンモニア・アセトアルデヒド・酢酸の統合除去率を調査。


臭気ガス 脱臭前濃度 30分後脱臭濃度 除去率
アンモニア
アセトアルデヒド
酢酸
40ppm    →
14ppm    →
6.5ppm   →
4ppm
6ppm
0ppm
90.0%
57.1%
100%

■イワタニ独自の、カーボンファイバー方式マイナスイオン発生装置
他社製品に使用されているマイナスイオン発生装置は数本の金属発生端子で硬く、先端が尖っているため劣化しやすいという短所があり、扇風機内部に取り付けなくてはなりません。
その点、イワタニのナノカーボンファイバー方式は、突端が筆のように柔らかく、触れても大丈夫な炭素繊維製で、劣化に強く、小さな束に約12万本の発生端子が装着されています。
マイナスイオンは発生源から離れるほど、数が減少していきますが、『イオンリフレ』はこの方式により大量のマイナスイオンを発生させるとともに、発生端子を羽のすぐ後ろに取り付けることで、他社の製品と比べ多くのマイナスイオンを風に乗せ、適度な拡散とより遠くまで届くことを実現しました。
 

このページのトップへ