岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2010年09月14日(火曜日)

「動くこども110番」出発式を開催
~全国のMaruiGas営業・配送ネットワークを活かし、子供の安全を見守る~

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)のLPガス特約店組織である、「全国マルヰ会」(加盟社:全国で1700社)は、全国におよぶMaruiGasの営業・配送ネットワークを活かし、地域の子供たちを見守る「動くこども110番」活動をスタートしております。このたび、東広島地域にて活動を開始するにあたり、東広島市からのご提案で、藏田市長および木村東広島市教育長ご臨席のもと、出発式を開催させていただきます。

 

全国マルヰ会では、2009年から「One IMAGE ~ One HEART」をテーマに、「全ての活動をお客さまのために行う」という基本方針のもと、地域社会への貢献活動を行うことを提唱して参りました。今回は、その一環として、地域の子供たちの安全を見守る「動くこども110番」活動を推進するものです。

 

この「動くこども110番」活動は、子供が被害者となる誘拐や犯罪事件が増加している現状を危惧し、当社のMaruiGas販売店組織である全国マルヰ会の組織と機能を最大限活かし、子供の安全を見守るため、全国一斉取組みを行うものです。具体的には、各会員が業務に使用している営業車や配送車に「動くこども110番」のステッカーを貼付し、車輌が日常的に地域を走っていることで犯罪の抑止力となることを狙いとするとともに、子供が助けを求めてきた際には、子供を保護し、状況によっては警察(110番)や消防署(119番)との連携を行います。

 

■全国マルヰ会が「動く110番」活動を行うのは

①全国に拠点を持っており、日本各地でグループの車輌が日常的に動いていること。

②人通りの少ない場所でも、人家があれば、かなりの頻度で配送車や営業車が走っていること。

③同じルートを繰り返し通り、いつも見かける「身近」で「よく知っている」車だからこそ、子どもたちから声をかけやすいこと。

など、地域密着のビジネスを行う事業者として、広く社会に貢献できると考えたためです。

 

このページのトップへ