岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2010年08月10日(火曜日)

大阪ヘリウムセンターの設立について

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:牧野明次、資本金:200億円)は、国内最大級となる大阪ヘリウムセンター(大阪市住之江区)を新たに建設いたしました。当センターは、2009年12月末に第1期工事を完工した後、2010年1月よりユーザーへの充填・出荷を一部開始、同5月末には第2期工事を完工し、テスト出荷を経て、この度、フル操業を開始いたしました。

 

最新鋭の設備と国内最大級の製造能力 

当社は1986年に堺ヘリウムセンター(堺市築港新町)を設立し、近畿圏を中心にユーザーへの供給を実施してまいりましたが、ヘリウムは半導体・光ファイバー・液晶の製造など、様々な産業に不可欠なガスであり、今後ますます需要が拡大すると見込まれることから、この度、堺ヘリウムセンターを廃止し、規模を拡大して大阪ヘリウムセンターを建設いたしました。

大阪ヘリウムセンターは国内最大級の製造能力(ガスヘリウム 200Nm3/h×3基)を有し、4基のヘリウムコンテナから同時に液化ヘリウムを引き出せるほか、最大10台のトレーラー受け入れスペースを確保しています。また、オイルフリーダイアグラム式圧縮機を採用しているため、高純度のヘリウム供給が可能です。

大阪ヘリウムセンターは、関係会社である岩谷瓦斯(株)(本社:大阪、社長:吉良佳浩)が運営、 中部、近畿、中国、四国エリアの供給をカバーします。
なお、当社は2013年初頭よりカタール国から産出されるヘリウムの輸入権益を取得しており、長期契約に基づく既存の米国ソースと共に、今後も輸入天然資源であるヘリウムの安定供給に注力してまいります。

 

<大阪ヘリウムセンターの概要>

名称

:大阪ヘリウムセンター

運営

:岩谷瓦斯株式会社

場所

:大阪市住之江区柴谷1-1-65

面積

:9,239m2

内容

:ヘリウムの製造・販売

生産規模

:2,500千Sm3/年

 

このページのトップへ