岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>ニュースリリース
ニュースリリース
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2008年03月12日(水曜日)

2009年6月、営業運転開始
千葉県市原市で液化水素製造プラントの建設開始
東日本初の製造プラント。環境に配慮した製造方式

岩谷産業株式会社

 

岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京 社長:牧野明次、資本金:200億円)は、液化水素の全国的需要増加に対応し、安定供給体制の充実をはかるとともに、ユーザーニーズに対応すべく、千葉県市原市の岩谷瓦斯株式会社千葉工場内に、液化水素製造プラントを建設いたします。営業運転開始は2009年6月を予定しており、投資金額は約37億円を見込んでいます。
 
液化水素は宇宙開発、金属、半導体、ガラス、自動車等幅広い業種で使用されております。液化水素の特徴は大量供給が可能、高純度、省スペースなどのメリットがありユーザーのニーズが着実に拡大しております。今後の需要の増加に対応するため東日本における液化水素の製造プラント建設を決定いたしました。
水素ソースは、隣接する工場からの供給で、副生水素ガスを活用し新たなCO2発生のない製造方式を採用いたしました。
関東地区では業界初の製造プラントで、関西のハイドロエッジ(大阪府堺市)に続く第2の拠点となります。東日本での液化水素の製造プラントを有することで生産の安定化、安定供給を実現、より充実した供給体制を確立致します。

水素のマーケットは半導体や太陽電池などの次世代先端産業の伸長とともに増加しております。あわせて、液化水素が使われる業種も増えており、積極的に産業用需要の拡大に努めてまいります。
また、来るべき水素エネルギー社会の早期実現に向け、液化水素の普及、保安の確保、インフラの整備を進めてまいります。

 
 [プラントの概要]
 所在地:千葉県市原市五井海岸 岩谷瓦斯千葉工場
 製造能力:液化水素製造設備3000㍑/h × 1系列 
 貯蔵能力:270KL×1基
 主要設備:水素液化機、PSAシステム、水素循環圧縮機等
 
 

 

このページのトップへ