岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
ホームIR情報>株主・投資家の皆さまへ
IR情報
IR情報トップ
株主・投資家の皆さまへ
岩谷産業の事業紹介
経営方針 企業理念
中期経営計画
コーポレート・ガバナンス報告書
株主総会
株主総会召集ご通知
株主総会決議ご通知
報告書(事業報告書)
IR資料室
決算短信
決算説明会説明資料
有価証券報告書
ファクトブック
アニュアルレポート
業績ハイライト
IRカレンダー
IRカレンダー
環境・社会報告書
株価情報
CIRP資格取得者在籍認定マーク
 
株主・投資家の皆さまへ
 

株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまには、平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社は、「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」を普遍の企業理念として、常に世の中が求める新しい価値の創造に努め、社会に貢献することを目指しております。
2019年3月期を最終年度とする中期経営計画「PLAN18」では、「成長戦略の推進」と「経営基盤の拡充」を基本方針として掲げ、引き続き、LPガスを中心とする総合エネルギー事業、ならびに創業以来の伝統を有する産業ガス・機械事業を基幹事業として、持続的な成長と企業価値の向上に取り組んでまいります。

総合エネルギー事業では、全国310万世帯にLPガスを供給する国内最大規模の顧客基盤を有しております。継続的に顧客基盤の拡大を図ることで収益力の向上に取り組むとともに、お客さまの生活をさまざまな場面で支える「エネルギー生活総合サービス事業者」への進化を通じて、さらなる成長を目指します。また、エネルギーインフラを担う企業として、基幹となるガスセンターの耐震性強化や非常用電源の設置などを順次進め、安定供給体制の強化に取り組んでまいります。

産業ガス・機械事業では、酸素、窒素、アルゴンなどの産業ガスを主力として国内外に製造拠点・物流拠点を展開しており、国内トップシェアを有する水素・ヘリウム事業のさらなる強化に取り組んでいます。水素については、国内の液化水素の需要拡大に向けて、山口県に第3番目の製造拠点を建設しました。ヘリウムについては、2013年夏よりカタール国からの輸入を開始しました。国内での安定供給に加え、中国・東南アジアでの販売を強化してまいります。

また、水素エネルギーの普及にも引き続き取り組みます。燃料電池自動車の普及に向けて、当社は2014年7月に日本初の商用水素ステーションとなる「イワタニ水素ステーション尼崎」をオープンするなど、2015年度までに20ヵ所の水素ステーションを建設しました。今後も長年培ってきた水素の供給技術に関するノウハウを最大限に活用し、水素エネルギー社会の実現を目指して、具体化を図ってまいります。

株主・投資家の皆さまには、より一層のご理解とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長 兼 CEO
牧野明次

代表取締役社長
野村雅男