岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>お知らせ
お知らせ
お知らせ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2000年03月01日(水曜日)

ビーズドライを利用した食品保冷配送システムの採用広がる(2001,3,1)
小家族化、共働き、老齢世帯の増加などにより冷凍食品がますます普及しています。こうした中、冷凍食品配送においては、環境面からは排気ガスや騒音の削減(アイドリングストップや車両削減)が、品質管理面 からはHACCPやO-157対応強化、夏期やアイドリングストップによる解凍クレーム対策としての温度管理強化が、物流合理化面では常温品・チ ルド品・冷凍品など各種温度帯の混載配送を行うことによる物流コスト削減及び配送効率化が大きな課題となっています。こうした様々な問題を抱える低温物流業界に対して当社が提案し、大手コンビニや食品メーカー、物流業者などに採用が広がりつつあるのが、ビーズドライを利用した低温流通 システムです。急速冷却能力と冷却持続能力が高く、ハンドリング性能が良く、品質が均一で定量管理が容易なビーズドライと、ビーズドライでの運用に適した独自開発の専用保冷容器を組み合わることで、冷凍食品を冷凍車を使わずに低温で品質保持し、常温車や冷蔵車での混載配送を可能にしています。

このページのトップへ