岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>お知らせ
お知らせ
お知らせ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2002年02月19日(火曜日)

マイクロガスタービンコージェネレーションシステムへの取組み
 エネルギーの自由化、環境問題等を背景に、「新技術」として注目され始めた分散電源の一つとしてのマイクロガスタービンコージェネレーションシステム(以下、MGTコージェネ)に早くから注力してきました。その結果、このたび300kW級および30kW級のMGTコージェネを相次いで納入しました。その概要は下記の通りです。
 因みに、従来のコージェネが主に工場、大型施設など産業用への利用を対象としていたのに対し、MGTコージェネは中規模事業所(工場・事務所)、病院、ホテル、ファミリーレストラン、スポーツレジャー施設など業務用を中心に利用拡大が見込まれています。

(1)300kW級MGTコージェネ(運転開始は2002年1月)
1. メーカー:(株)トヨタタービンアンドシステム
2. 納入先 : グリコ乳業(株)・広島工場(住所:広島市安佐南区緑井)
3. 燃 料 : 都市ガス

(2)30kW級MGTコージェネ(運転開始は2002年2月)
1. メーカー:キャプストン社製マイクロガスタービンを(発電定格出力30kW)および排ガス温水ボイラ、その他制御機器など。
2. 納入先 : 横浜液化ガスターミナル(株)(住所:横浜市鶴見区大黒町)
3. 燃 料 : LPガス

また上記以外に、トヨタタービンアンドシステム製50kW級を3基、キャプストン製30kW級についても北海道の事務所向けに1基受注しています。
さらに、ヤンマーディーゼル(株)の9.8kW(ガスエンジンタイプ)も横浜、島根および沖縄の事務所向けに3基納入済みです。

 取り扱いメーカー3社合計のマイクロコージェネレ-ションシステムの2002年度販売目標は60基(発電出力計5,000kW)です。

このページのトップへ