岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
トップページ>お知らせ
お知らせ
お知らせ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2007年10月23日(火曜日)

クリーンエネルギー水素の正しい理解を目指して
【日本各地で「サイエンス教室」、水素自動車の試乗会を開催】
〜10/23最終レポート 最後のサイエンス教室は日本最北端の中学校〜

岩谷産業は、究極のクリーンエネルギー「水素」のポジショニングの向上と、その優れた能力、性状の正しい理解を広めるため、今回日本各地で次代を担う子供たちを対象に「サイエンス教室」を開催して、エネルギー教育活動に積極的に取り組んでまいりました。

各地には、当社所有の燃料電池車、水素自動車、移動式水素ステーションを搭載した専用キャリアカーを連ねたキャラバンが訪れ、試乗会も実施。日本縦断全行程ではサイエンス教室を34回、試乗会を42回開催しました。
9月20日に鹿児島県の種子島を出発したキャラバンの一行は、10月22日に北海道稚内市に無事到着。出発式から到着式までの総走破距離5,930キロメートルの日本縦断を完遂しました。


日本縦断、最後のサイエンス教室は日本最北端の中学校


10月23日(火)

10月23日の走行距離 : 39㎞ (累計:6,015㎞)
主な訪問先 : 稚内市立宗谷中学校


約6,000kmに及ぶ日本縦断を無事終えた我々スタッフは、最後のサイエンス教室の場所である宗谷中学校にお邪魔しました。ここでは、中学校の生徒さんだけではなく、近隣の小学校からも参加があり、水素エネルギーについての座学と実験の後、燃料電池車や水素自動車に試乗していただきました。試乗会では燃料電池車の静かさに驚きの声も上がりました。

長かった日本縦断キャラバンも本日のサイエンス教室をもって全行程を無事終え、これまで、のべ約9000名の子供達に参加していただくことが出来ました。参加してくださった皆さんと各地で支えてくれた方々に感謝して、最後のご報告とさせていただきます。
ありがとうございました。




このページのトップへ