イワタニ 水素エネルギーハンドブック
4/40

4「水素」は化石燃料に代わるエネルギーになれるの?エネルギーの脱炭素化を水素が牽引水素が、次世代のエネルギーとして、これほどまでに注目されるのはなぜでしょう?それは、水素が地球環境問題と資源エネルギー問題を同時に解決できる可能性をもつエネルギーであるためです。水素の優れた特長は、以下のとおり。● 無尽蔵 水素は水や化合物の状態で、地球上に無尽蔵に存在し、枯渇することがない● クリーン 酸素との反応により発電したり、燃焼させて熱エネルギーとして利用したりする際に、CO2や大気汚染物質を全く排出しない● ハイパワー ロケット燃料に使われるほど大きなパワーを持つエネルギー● エネルギー媒体 長期大量貯蔵が難しい電気を水素の形に変えて、貯めて、運んで、使える● エネルギーセキュリティー さまざまな方法により製造可能で、エネルギー資源の多様化と自給率向上につながる燃料電池の普及により水素で家庭やオフィスの電気・給湯・暖房がまかなわれ、FCV・FCバスやFCフォークリフトが走る。出力変動の大きい再生可能エネルギーを水素に代えて貯蔵・輸送し、需要地で電気に変換する。海外の豊富な未利用エネルギーから水素を大量製造。液化して日本へ輸送し、大規模発電を行うことでCO2排出量を大幅に削減する。水素をエネルギーとして、あらゆるシーンで活用する…そんな水素社会を実現するために、日本で、世界で、企業・自治体・国が連携するさまざまな取り組みが始まっています。燃FCVFCバス液化水素タンク水素パイプライ液化水素運搬船液化水素輸入基地水素発電所風力発電液化水素ローリー液化水素製造プラ燃燃FFFFFCCCCCCVFFCババババスス液液液化水水水素素タタンク水水水水水水水素素素パイイイププププララライイイ液化水素運搬船液化水素素輸輸輸入基地地水水水素素発発電電電所所所風風力発電液液化化化水水水水素素素ロローリリリーーー液液化化化水水水水水水水水素素素素素素素製製製製製製製製製造造造造造造ププラ

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る