イワタニ 水素エネルギーハンドブック
36/40

362013「山口リキッドハイドロジェン」液化水素製造プラントが稼働2011●燃料電池自動車の国内市場導入と水素供給インフラ整備に関する声明を13社と共同で発表●国内3ヵ所目となる液化水素製造拠点として、トクヤマと合弁で山口県周南市に「山口リキッドハイドロジェン」を設立2013兵庫県尼崎に「中央研究所」完成。独自の水素ステーションを2014年稼働2011山梨水素ステーションが、地域実証研究として運用開始2012埼玉県庁に「ソーラー水素ステーション」を本田技術研究所と共同で設置運用開始2013「とよたエコフルタウン」で70MPa商用実証水素ステーションの運用開始2014国内初の商用ステーションとして「イワタニ水素ステーション 尼崎」、次いで「イワタニ水素ステーション 小倉」が開所2014H-ⅡAロケット23号機・24号機・26号機打ち上げ成功、液化水素を供給2012FC EXPO2012にて、「イオニック式水素ステーション」「地下式液化水素ステーション」(いずれも独リンデ社製模型)を展示2013FC EXPO2013にて、「赤外線通信機能付水素ディスペンサ」を展示。35/70MPaに対応する。車1台あたりの充填時間3分を目指して研究開発中2011北九州水素タウンプロジェクトに参画20132015年までに商用水素ステーション100ヵ所程度の先行整備始まる2014東京オリンピック・パラリンピックで東京都が晴海に建設する選手村を水素エネルギーで賄う「水素タウン」として整備する方針を決定2010創業80周年記念事業として、全国80の小学校で水素エネルギー教室の開催を決定。翌年3月までに91校で実施2014●山口リキッドハイドロジェン・東芝燃料電池システム・長府工産と共同で新型の純水素型燃料電池コージェネレーションシステムの研究開発・実証を開始●イワタニ水素ステーションとセブン-イレブンの店舗併設に関する包括合意書を締結●トヨタが世界初のFCV量産車として「MIRAI」を発売開始20132015年販売に向けてトヨタ「FCV」東京モーターショーにて展示製造・供給ネットワーク液化水素物流・保安貯蔵・輸送応用技術公共プロジェクト水素のアプリケーションと社会とのアライアンス2013 山口リキッドハイドロジェン稼働2013 中央研究所完成2014 イワタニ水素ステーション尼崎開所2014 トヨタ燃料電池自動車「MIRAI」発売

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る