イワタニ 水素エネルギーハンドブック
30/40

30水素ステーションには、設置形式や水素供給方式により、さまざまなタイプがあります。【オンサイト型】 敷地内で都市ガス改質などにより水素を製造し、供給するステーションです。【オフサイト型】  外部から運んだ水素をFCVやFCバスに供給するステーション。当社ではコンパクトで優位性のある液化水素を基本としています。【移動式】  水素供給に必要なすべての機器を車載し、移動して運営できるステーション。定置式に比べ、敷地面積は3割、建設工期は6割程度の、機動力のあるステーションです。設置形式定置式移動式オンサイトオフサイト代表的設置場所とよたエコフルタウン東京有明尼崎、宮城仙台コンビニ併設型ショールーム併設型パッケージ型福岡県庁東京池上芝公園岡山南水素供給方式都市ガス改質液化水素液化水素液化水素液化水素圧縮水素圧縮水素圧縮方式高圧圧縮液化水素ポンプ高圧圧縮1時間当たりの満充填可能台数(FCV)–16台6台6台6台3台2台FCバスへの充填が可能なステーション(東京有明)パッケージ型のステーション(岡山南)コンパクトな移動式のステーション(福岡県庁)空港併設型のステーション(関西国際空港)コンビニ併設型のステーション(東京池上、セブンイレブンと協業)ショールーム併設型のステーション(芝公園、トヨタ自動車と協業)Licensed by TOKYO TOWERさまざまなバリエーションの水素ステーション

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る