オゾンシリンダー
WINZONE シリンダー入りオゾンガス
WINZONE

岩谷産業は、これまで難しいとされていたオゾンガスの分解を抑制する技術の確立に成功。世界で初めてシリンダー入りオゾンガスの実現を可能にしました。
従来、発生装置に依存していたオゾンガスをシリンダーにて供給いたします。
オゾンを少し使用したい、バランスガスを選びたい、NOxフリーのオゾンを使用したいなどのご要望にお応えいたします。
オゾンシリンダー
仕様

オゾン濃度 初期濃度として〜5%
(5%以上の濃度につきましてはご相談ください。)
容器仕様 材質 オゾンパッシベーション®処理アルミ
サイズ 9.4L,40L,48L
充填圧 〜0.9MPa(at 35℃)
(09.MPa以上の充鎮圧につきましてはご相談ください)

※バランスガスはO2,N2,Ar,CO2,He,その他不活性ガスから選択できます。

WINZONEの特長

@オゾンシリンダーでのオゾンガス分解抑制効果 AバランスガスをHe,Ar,O2,CO2としたときの
オゾンガス分解特性評価
一般容器ではオゾン濃度を維持することはできません。シリンダー内面にオゾンパッシベーション®処理をしたオゾンシリンダーにより初めて、オゾン濃度を維持することが可能です。
オゾンシリンダーによるオゾン濃度維持効果の一例をご紹介いたします。
 
WINZONEは、オゾナイザーでは実現できないO3/He、O3/CO2などの混合ガスやNOxフリーオゾンガスの供給が可能です。
バランスするガス種がオゾン濃度の安定性に影響を与えることはありません。
貯蔵期間 x オゾン濃度 経過期間 x オゾン濃度