言語を選択してください日本語ENGLISH




■ 本装置はハニカムタイプの白金触媒を採用した高性能脱臭装置です。VOC(揮発性有機化合物)や悪臭物質を含んだ各種排ガスは触媒燃焼により脱臭が可能です。
臭気ガスは適正温度(250度〜320度)に加熱されて触媒層へ導かれ、ここで酸化分解をすることで水や炭酸ガスなどに分解されます。また低温燃焼のためNOx発生を抑制いたします。

●IC型特長
  ■ 高効率熱交の採用
   標準機種で60%以上の熱交換器を採用しており、低燃費の運転が可能です。
  ■ 排ガスリーク対策
   ブロアの位置を触媒室の前とすることで送風機までを負圧構造にしました。
  ■ 排ガスリーク対策
   装置内部圧力を最適設定し、動作、インターロック、触媒被毒対策※、熱回収法など安全性及び性能保持には十分配慮しています。また運転状況や異常時の内容など、ひとめでわかる液晶表示盤を装着しています。
※触媒被毒=触媒活性低下によるガス処理性能の低下

●処理能力
   20〜700Nm3/min

■IC型フローシート

■用途及び脱臭物質