岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
ホーム会社情報>イワタニ企業倫理綱領
会社情報
企業理念・コンセプト
トップメッセージ
会社概要
アクセス
イワタニ企業倫理綱領
拠点
グループ会社
沿革 
コマーシャルのご紹介
 
 
イワタニ企業倫理綱領
 

イワタニは「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」との企業理念を掲げ、広く社会と共生し、社会にとって有用な存在であり続けたいと願っております。
この理念を実現していくうえでの企業行動の根幹は、社会規範の厳守であり、これは全てに優先すると認識しています。
そのために、わたしたちは、一人ひとりが、次の原則からなる本綱領を誇りをもって遵守することを誓います。
経営者は、本綱領の精神を実現するため、自ら率先垂範し、周知徹底するよう社内体制の整備をします。

1.顧客が求める新しい価値を創造し、社会に貢献します。

  • 常に顧客の声に耳を傾け、価値を創造する
  • 顧客の共感・信頼・満足・支持を得ることを最優先させる
  • 常に開拓者精神を持ち、自己革新を怠ることなく顧客の期待に応えられるクオリティを高める努力を続ける
  • 一人ひとりの潜在能力の啓発を図りながら、創造的で活力ある企業風土を構築する

2.関係法令の遵守及びその精神を尊重し、公正で自由な競争を通じ、社会的責任をはたします。

  • 独禁法・PL法・高圧ガス保安法等の関係法令を遵守し、自由で公正な取引を展開する
  • 商慣習は、公正性・経済合理性・消費者利益等の観点から不断の見直し、検討を行う
  • 政治・行政とは、健全かつ、正常な関係を保つ
  • 市民社会の秩序や安全を脅かす組織等には、毅然とした姿勢で臨む
  • 財務・会計に関する記録や報告は適時・適切に行う

3.広く社会の共感、相互理解を得るために、積極的に企業情報を開示するとともに社会との対話を行います。

  • 高度情報化時代に対応した情報開示を的確に行う
  • 社会的規範や自らの判断に基づき、有用で信頼性のある情報をタイムリーに継続的に開示する
  • 株主・投資家等の企業経営、事業活動への理解、促進を図る

4.ゆとりと豊かさを実現するため、多様な価値観を尊重し、能力を充分発揮できる環境をつくります。

  • 人権を尊重し、差別、ハラスメントを行わない
  • 常に自己を啓発し、能力・生産性の向上につとめ、自己実現につとめる
  • 個性や自立性を活かしたチームワークで、自由な発想と豊かな創造性を発揮できる人材育成につとめる
  • 企業繁栄のみなもとは、「人」にあるとの基本認識に立ち豊かな生活と福祉の実現につとめる

5.「住みよい地球がイワタニの願いです」との認識に立った、環境との共生をめざす企業活動を行います。

  • イワタニグループ環境憲章を遵守し、自然環境との調和を図る
  • 良き企業市民として地域社会との共生を図る

6.国際的な視野に立った企業経営を行います。

  • 海外においては、各国の文化、習慣を尊重しその発展に寄与する
  • 国際的に通用する考え方、基準に適合する高品質な経営を行う

以上