岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
ホーム会社情報沿革>1930年~1979年
会社情報
企業理念・コンセプト
トップメッセージ
会社概要
アクセス
イワタニ企業倫理綱領
拠点
グループ会社
沿革
1930年~1979年
1980年~1989年
1990年~1999年
2000年~
2010年~
コマーシャルのご紹介
 
 
沿革
 
1930年~1979年

1930(昭和 5)年
大阪市港区に岩谷直治商店を創業し、酸素・溶接棒・カーバイドの販売に取り組む。


1945(昭和20)年
資本金19万8千円で岩谷産業(株)を設立。創業者岩谷直治が社長に就任。


1947(昭和22)年
大阪市東区本町3丁目に本社社屋建設。


1953(昭和28)年
マルヰプロパンを家庭用に販売開始。

1962(昭和37)年
大証・東証第2部に上場、1965年に第1部に昇格。


1964(昭和39)年
オーストラリアAMA社の日本総代理店となりミネラルサンドの取り扱いに拍車。東京オリンピック聖火に、マルヰプロパンが採用される。


1966(昭和41)年
カナダからLPガスの輸入開始。


1969(昭和44)年
ガス漏れ警報器“みはり”とホースノンこんろ“カセットフー”の2大ブランド商品開発、発売。
大阪・東京の2本社制となる。

1970(昭和45)年
大阪本社を中央区本町3丁目4番8号に移転。企業スローガンに「住みよい地球がイワタニの願いです」を採用。


1972(昭和47)年
中国の友好商社に指定され中国貿易本格化。


1973(昭和48)年
岩谷直治記念財団発足。


1975(昭和50)年
大阪ガス(株)と合弁で(株)コールド・エアー・プロダクツを設立し、空気分離によるガスの製造分野に進出。


1977(昭和52)年
川崎製鉄(株)の一次商社となり、金属部門を拡大。


1978(昭和53)年
初の本格液化水素製造プラント完成。1986年からの全H型宇宙開発ロケットに液化水素を供給。