岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site
ホームイワタニコラム>マテリアル・エレクトロニクス分野
イワタニコラム
イワタニコラムトップ
エネルギー。生活分野
産業ガス・機械分野
マテリアル・エレクトロニクス分野
 
 
マテリアル・エレクトロニクス分野
 
マテリアルと「ガス&エネルギー」の関係

天然資源の乏しいわが国で、素材・原料に携わる意味、国を超えて構築されるネットワークと情報力、鋭敏な国際感覚の重要性を、イワタニはマテリアル分野で培った多くの経験から知っています。そして、この分野の成り立ちも「ガス&エネルギー」と無縁ではありません。長年国内トップシェアのミネラルサンド、その取り扱いの契機も、創業以来取り扱う溶接棒の被覆材原料の調達からでした。ミネラルサンドは、ジルコン、ルチール、ストロライトなどを含む鉱産物資源。用途も耐火物原料、電子材料関連、環境機器関連と幅広く、これからますます日本の先端産業に欠かせない素材です。また、金属関連で実績伸長を続けるステンレスは、ガスと密接な関係を持つ厨房機器や容器設備メーカーなどと販売実績を積み重ね、業界有数の販売量となっています。

素材で多様な産業ニーズに応える

この分野は現在、電子関連を基軸にライフサイエンス(医療、環境)、精密部材関連を中心に、ニッチ市場におけるメーカーポジションを確立、年々規模を拡大しています。大きなカテゴリーとして、合成樹脂、セラミックス、金属、電子マテリアルで事業を展開。特にPET樹脂原料の海外調達や、機能性樹脂フィルム・シートで新たな機能製品の開発・販売に取り組む一方、中国でステンレス・スリット、フィルム・スリット事業を迅速に起業し、日系のIT進出企業向けに高付加価値加工ビジネスを実践、また豪州で全額出資の資源開発会社を通じて、セラミックス関連事業を推進するなど、既存の発想にとらわれないダイナミックな活動を行っています。非鉄分野でもアルミニウム鋼板の輸入や国内加工、チタン素材を半導体装置部品や先端産業へ納めるだけでなく、チタン眼鏡フレームのような加工品にして輸出入するなど、その市場を自ら拡充する努力を進めています。組み合わせ、結びつける。イワタニのリソースをフルに活用発揮し、お客さまのニーズを最適なカタチで具体化する、そんな付加価値創造型のビジネスを常に開拓しています。

情報通信・ハイテク分野を支える

目指すところの付加価値創造型ビジネスを、最も先端的な情報通信・ハイテク産業で具体化しているのが、情報・電子分野の事業展開です。半導体製造に必要な前工程分野の装置から、後工程、組み立て、検査・試験装置まで、そのすべての行程をカバーしたソリューション提案をフルレンジで行い、ユーザーニーズに沿ったエンジニアリングもあわせて提案しています。また、光ピックアップモジュールおよびカメラモジュール組立・検査装置なども取り扱い、情報通信社会をインフラ面から支えています。

関連サイト